ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 高齢者 > アスベスト使用実態調査

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

アスベスト使用実態調査

 総務省行政評価局から「アスベスト対策に関する行政評価・監視」の結果に基づく勧告が行われ、社会福祉施設等において、吹付けアスベスト等のみならず、アスベスト含有保温材等の使用実態に関する調査についても実施すべき旨の指摘がなされました。

 この勧告を踏まえ、入所者及び職員等の安全対策に万全を期すために、「社会福祉施設等における吹付けアスベスト及びアスベスト含有保温材等使用実態調査」を実施します。

1 調査対象施設

 政令指定都市、中核市を除く以下の施設

 養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、都市型軽費老人ホーム、

 老人デイサービスセンター、老人短期入所施設、老人福祉センター、老人福祉施設付設

 作業所、老人介護支援センター(在宅介護支援センター)、認知症高齢者グループホーム、

 在宅複合型施設、生活支援ハウス(高齢者生活福祉センター)、介護老人保健施設、

 訪問看護ステーション、有料老人ホーム、特定民間施設(「地域における医療及び介護の

 総合的な確保の促進に関する法律」第2条第4項に規定する施設)、老人休養ホーム、

 老人憩いの家、高齢者総合相談センター、介護実習・普及センター、小規模多機能型居宅

 介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所、小規模老人保健施設、地域密着型特別

 養護老人ホーム、小規模養護老人ホーム、小規模ケアハウス、夜間対応型訪問看護

 ステーション、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所、介護予防拠点、地域包括支援

 センター、地域支え合いセンター、緊急ショートステイ、施設内保育施設

2 調査対象建物

 平成18年9月1日以後に新築の工事に着手した建築物を除く全ての建築物その他工作物

3 調査時点・調査提出期限

 調査時点は、平成28年12月1日です。

 県への調査表提出期限は、平成29年1月31日です。

4 提出書類・提出方法

 施設個票(様式1-1、様式1-2)をFAXで兵庫県介護保険課に提出してください。

 FAX 078-362-9470

5 その他

 調査対象建材及び特定方法、調査実施の留意点、調査個票の作成方法など、調査の詳細については、「社会福祉施設等における吹付けアスベスト等及びアスベスト含有保温材等使用実態調査実施要領」をご覧下さい。

 調査個票(1-1)(エクセル:20KB)

 調査個票(1-2)(エクセル:19KB)

 実施要領(PDF:269KB)

 調査対象施設種別(PDF:144KB)

 石綿含有建材品目例(PDF:159KB)

 石綿規則の改正(PDF:600KB)

 労働基準安全衛生部通知(PDF:600KB)

 煙突用断熱材の留意事項(PDF:88KB)

 施設用参考資料(PDF:394KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局介護保険課

電話:078-362-3189

FAX:078-362-9470

Eメール:kaigohoken@pref.hyogo.lg.jp