ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 介護保険・サービス > 兵庫県介護保険審査会

ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

兵庫県介護保険審査会

審査請求(不服申立て)を行う前に必ずお読みください

あなたの要介護認定がどのような理由で決定されたのか、あるいは、介護保険料の額がどのように決定されたのかについては、まず決定(処分)を行った市(区)役所や町役場に直接お問い合わせください。審査請求を行わなくても、説明を受けることができます。
また、要介護認定については、前回の調査時より心身の状態の変化が見られる場合は「区分変更申請」(再度、認定調査を受け、通常30日以内に新しい結果(介護度に変更がない場合もあります)が通知されます。)が可能な場合もございますので、まずは市(区)役所・町役場、地域包括支援センター、担当のケアマネジャーへお問い合わせください。
なお、審査請求をされた場合、審議、文書作成や郵送等に時間を要しますので、裁決書(裁判所の判決文に相当します)の謄本を送付するまでに約半年から1年程度かかりますことをご理解ください。

審査請求とは

書面(審査請求書と処分庁の弁明書など)を中心に、処分が法令や条例などに照らして違法または不当かどうかについて、審理を行います。
なお、介護保険審査会は、法律や条例で決まっていることを変更することはできません。また、法律や条令が憲法違反であるか否かについても判断はできません。

兵庫県介護保険審査会とは

兵庫県介護保険審査会は、保険者である市(区)町が行った介護保険に係る行政処分に対する不服申立て(審査請求)の審理・裁決を行う第三者機関として兵庫県庁に設置されています。

裁決の種類

認容

審審査請求人の主張に理由があると認めたときは、請求を認容し、市町が行った処分の全部又は一部を取り消します。※

棄却

市町の処分が適法、正当であると認められたときは、請求を棄却します。

却下

審査請求が不適法なものである場合は、請求を却下します。

※介護保険審査会は、市町の処分を取り消すことはできますが、処分の内容を変更することまではできません。(介護保険料額の決定、要支援・要介護度の決定など)

介護保険法に基づく審査請求の対象となる処分

介護保険審査会における審理・裁決の対象となる処分は以下のとおりです。

  • 保険給付に関する処分
    (被保険者証の交付の請求に関する処分及び要介護認定又は要支援認定に関する処分を含む。)
    例)要介護(要支援)認定結果処分、負担限度額認定決定処分 など
  • 保険料その他法律の規定による徴収金に関する処分
    例)介護保険料額決定処分 など

審査請求の流れ

審査請求の流れについては、次のPDFファイルのとおりです。

審査請求の主な流れ(PDF:95KB)

審査請求を行う場合の留意点

  • 審査請求は、原則として処分(決定)を受けた被保険者本人が行うことができます。(ただし、ご本人が自分で審査請求書を作成できないときや、文書のやりとりができないときは、委任状を提出いただき代理人を選任することができます。)
  • 審査請求は、原則として処分(決定)を知った日の翌日から起算して3か月以内に行う必要があります。
  • 処分(決定)に対し、審査請求が提起されても、処分(決定)の効力、執行又は手続は妨げられません。
  • 次のようなときは、却下となる場合があります。
    • 処分が、審査請求をすることのできないものであるとき(例:負担割合など
    • 審査請求の対象となった処分が存在しないとき
    • 審査請求が法定の審査請求期間(3か月)経過後にされたとき
    • 不適法な審査請求に対して、相当の期間を定めて補正要求を行った場合に、当該期間内に補正されなかったとき

審査請求書の記載事項及び添付書類について

審査請求書及び委任状は以下の様式をご利用ください。

また、下記の法定の記載事項が記載されていれば、任意の様式でも差し支えありません。

  • 審査請求人の氏名及び年齢又は名称並びに住所(行政不服審査法15条1項1号)
  • 審査請求に係る処分(同項2号)
  • 審査請求に係る処分があったことを知った年月日(同項3号)
  • 審査請求の趣旨及び理由(同項4号)
  • 処分庁の教示の有無及びその内容(同項5号)
  • 審査請求の年月日(同項6号)
  • 代理人によって審査請求をするときは、代理人の氏名及び住所(行政不服審査法15条2項)
  • 審査請求人(代理人によって審査請求をするときは代理人)の押印(行政不服審査法15条4項)

提出する書類の部数等について

提出する書類の部数等については、以下のとおりです。

  • 審査請求書 原本2通
  • 審査請求の内容を具体的に示す証拠書類 2通(例 処分通知書の写し等)
  • 委任状 1通 (代理人により審査請求を行う場合のみ提出してください。)

審査請求提出先

審査請求書の提出は、郵送いただくか、ご持参ください。(電子メールによる受付けはできませんのでご了承ください。)
兵庫県健康福祉部高齢社会局介護保険課(兵庫県介護保険審査会事務局)のほか、処分を行った市町を経由して提出することもできます。

問合せ先

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

兵庫県健康福祉部高齢社会局介護保険課内 兵庫県介護保険審査会

電話:078-341-7711 内線3108、3109、3110

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局介護保険課 計画調整班

電話:078-362-9035

内線:3108,3109,3110

FAX:078-362-9470

Eメール:kaigohoken@pref.hyogo.lg.jp