ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > 北播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域における住宅確保促進事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

北播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域における住宅確保促進事業

北播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域にある施設や事業所の住居手当制度の普及を促進し、人材確保・定着を支援するため、地域外からの新規就職者の採用に伴い福祉施設等運営法人が負担する住居手当支給額の一部を補助します。

※平成28年度から、北播磨・西播磨地域を対象に加えました。

事務の概要

(1)補助対象者

北播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域で施設・事業所を経営・管理し、かつ住居手当制度を有する(または新設する)福祉施設等運営法人(以下「法人」という。)

(2)補助対象経費

地域外から新たに正規職員を採用した際に負担する住居手当に係る経費

(3)補助額

法人負担額の2分の1(1人あたり月額上限14,000円)

(4)補助期間

新規採用から1年(ただし、雇用期間に1月に満たない端数が生じた場合は、これを切り捨てる。)

補助金の交付申請

後日、通知します。(予定:9~10月頃)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局社会福祉課

電話:078-362-9121

FAX:078-362-4264

Eメール:shakaifukushi@pref.hyogo.lg.jp