ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県政150周年記念先行事業・開館10周年記念特別展「青銅の鐸と武器-弥生時代の交流-」

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

兵庫県政150周年記念先行事業・開館10周年記念特別展「青銅の鐸と武器-弥生時代の交流-」

南あわじ市で発見された松帆銅鐸や国宝の青銅器などがならびます!

チラシ表

概要

兵庫県立考古博物館は開館10周年を記念して、弥生時代の青銅器に焦点をあてた特別展を開催します。

近年、南あわじ市で発見された銅鐸を軸に銅鐸や武器など弥生時代の青銅器製造から流通、そして使用と埋納のありかたを通して、弥生時代の地域間交流に迫ります。
島根県荒神谷遺跡・加茂岩倉遺跡、兵庫県桜ヶ丘遺跡出土の国宝の銅鐸などをはじめ、国宝・重要文化財を含む約60点を展示します。


料金:大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下は無料
特別展開催期間につき特別料金となります。

()は20名以上の団体料金。
※障害者手帳提示で本人は半額、介護者1名は無料
※70歳以上の方は大人料金の半額

松帆銅鐸

松帆銅鐸(南あわじ市蔵)

古津路銅剣

古津路銅剣(国立歴史民俗博物館蔵・当館蔵)

桜ヶ丘銅鐸

桜ヶ丘遺跡出土流水紋銅鐸(神戸市立博物館蔵・国宝)

開催期間

  • 2017年10月7日(土曜日)9時00分~2017年11月26日(日曜日)17時00分

開催場所

会場名 県立考古博物館
会場住所 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
会場へのアクセス

(交通機関)

【電車】

JR山陽本線土山駅南出口から「であいのみち」を徒歩約15分

山陽電車播磨町駅から喜瀬川に沿って徒歩約25分

【車】

第二神明・加古川バイパス明石西ICkら約3km

(駐車場)

近隣の播磨町大中遺跡公園駐車場か播磨町野添であい公園駐車場をご利用ください。

交通手段

JR土山駅から「であいのみち」徒歩15分

山陽電車播磨町駅から喜瀬川沿いに徒歩25分

自動車をご利用の場合第二神明・加古川バイパス、明石西ICから約3km

町内巡回バスもご利用下さい

主催

兵庫県立考古博物館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立考古博物館
住所 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
電話 079-437-5589
FAX 079-437-5599

関連メニュー

講演会
[時間]13時30分~15時00分※12時50分開場混雑時は開場時間を早める場合があります
[場所]当館講堂[定員]先着120名[料金]無料
10月7日(土曜日)
「松帆銅鐸の発見」 
 定松 佳重(南あわじ市教育委員会課長補佐)
10月14日(土曜日)
「出雲の青銅器-荒神谷遺跡・加茂岩倉遺跡を中心に-」 
 増田 浩太(島根県埋蔵文化財調査センター企画員)
10月21日(土曜日)
「桜ヶ丘銅鐸・銅戈について」
 山本 雅和(神戸市立博物館学芸係長)

特別展示解説
会期中の日曜日13時30分~14時00分※要観覧券

紙芝居「これはあなたの剣ですか」ほか
10月7日・14日・21日(土曜日)及び会期中の日曜日13時00分~13時20分

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:兵庫県立考古博物館  

電話:079-437-5589

FAX:079-437-5599