ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県立考古博物館加西分館夏季スポット展示「大きな鏡小さな鏡」

ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

兵庫県立考古博物館加西分館夏季スポット展示「大きな鏡小さな鏡」

夏季スポット展示「大きな鏡小さな鏡」チラシ表

概要

現在、春季企画展「発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー」を開催中です。

展示室内のスポット展示ケースに、千石コレクション300余点の中で最も大きな鏡と小さな鏡を展示し、大きさの違いをとおして古代鏡の用途の違いや面白さに触れていただきます。

【観覧時間】午前9時~午後5時※入館は午後4時30分まで(県立フラワーセンター入園は午後4時まで)

【休館日】水曜日

【観覧料】100円(高校生以下無料)※別途フラワーセンター入園料(一般500円/各種割引有)が必要です。

障害者手帳提示で本人は75%減免、介助者1名は無料

【展示品】大きな鏡「四葉座素紋鏡(しようざそもんきょう)」直径46.2センチメートル、小さな鏡「連珠紋鏡(れんじゅもんきょう)」直径4.2センチメートル 

  

四葉座素紋鏡

四葉座素紋鏡(前漢時代)

連珠紋鏡

連珠紋鏡(前漢時代)

開催期間

  • 2019年7月18日(木曜日)~2019年9月10日(火曜日)

開催場所

会場名 県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
会場住所 兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1(兵庫県立フラワーセンター内)
会場へのアクセス

【車】(無料駐車場あり)

中国自動車道加西インターから南へ3km

山陽自動車道加古川北インターから北へ9km

加古川バイパス加古川西インターから北へ17km

【電車】

北条鉄道北条町駅からタクシー又はバスを利用

その他アクセスについては、加西分館ホームページをご覧ください。

主催

兵庫県立考古博物館加西分館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
住所 兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1県立フラワーセンター内
電話 0790-47-2212
FAX 0790-47-2213

関連メニュー

【古代体験講座】「金属で鏡を作ろう」電話にて要予約

金属を溶かして鋳型に流し込み、古代中国鏡と同じ紋様のミニチュア鏡をつくります。

開催日時:7月27日(土曜日)ー予約開始7月1日(月曜日)から、8月24日(土曜日)ー予約開始8月1日(木曜日)から、時間は、両日とも午前10時から12時まで

開催場所:兵庫県立考古博物館加西分館(県立フラワーセンター内ログハウス)

参加費:1,000円(別途フラワーセンター入園料が必要)

定員:各回先着10名

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

【その他イベント】

クイズに正解して、古代鏡缶バッジをつくろうよ!

展示室でクイズに挑戦!正解すると缶バッジがつくれます。完成品は持ち帰れます。

開催時間:8月の毎週日曜日、午後1時30分から3時30分

参加費無料(観覧券が必要)別途フラワーセンター入園料が必要

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:兵庫県立考古博物館   加西分館「古代鏡展示館」

電話:0790-47-2212

FAX:0790-47-2213

Eメール:Kokohakubutsukan@pref.hyogo.lg.jp