ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県公館県政資料館「-丹波に生きる-市野元和展」(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

兵庫県公館県政資料館「-丹波に生きる-市野元和展」(神戸市)

harukasumi

概要

兵庫県公館県政資料館の「兵庫の文化」展示室において、5月24日(金曜日)から「-丹波に生きる-市野元和展」を開催します。

丹波焼を代表する陶芸家、市野元和氏。韓国光州ビエンナーレ現代陶磁器展に招待出展したほか、海外研究員としてフィンランドのアアルト大学に派遣されるなど、国際的に活躍。
兵庫県展や神戸市展の審査員や兵庫県工芸美術作家協会の理事長を務めたほか、H30.3月まで神戸芸術工科大学教授として後進の育成に尽力されています。
本展覧会では、丹波焼の伝統的な素材・技法に、釉薬で華やかで現代的な感覚と自らの心象風景を加えた作品の数々をお楽しみいただけます。

なお、兵庫県公館県政資料館は平日と土曜日に開館しており、入場無料です。


1.名称
 ー丹波に生きるー市野元和展


2.主な展示内容

  1. 作品「蕾」     2010年
  2. 花器「森の記憶」  2015年
  3. 釉彩皿「天空」   2007年
  4. 窯変扁壺「春霞」  2018年
  5. 水指「やまなみ」  2016年
  6. 花器「熔解」    2019年
  7. 茶碗「ムラサキ窯変」2017年
  8. 茶碗「妖艶」    2018年
  9. 大皿「雷雲」    2010年
  10. 花器「爽爽」    2012年
  11. 変形花器「早春」  2012年
  12. 蓋物「暁」     2007年
  13. 大鉢「夕凪」    2016年
  14. 角皿「晩秋」    2016年
  15. 花器「白い海」   2019年
  16. 大鉢「環」     2019年


3.展示期間
 令和元年5月24日(金曜日)から令和元年8月24日(土曜日)までの月曜日~土曜日(日曜・祝日休館)
 平日:9時00分~17時00分、土曜日:10時00分~16時00分
 ※毎週土曜日は、県公館の一般開放日になっており、県政資料館だけでなく迎賓館部門もご覧いただけます。

4.入場料
 無料

開催期間

  • 2019年5月24日(金曜日)~2019年8月24日(土曜日)

開催場所

会場名 兵庫県公館県政資料館「兵庫の文化」展示室(展示室7)
会場住所 神戸市中央区下山手通4-4-1
会場へのアクセス

神戸市営地下鉄「県庁前」駅東2番出口すぐ、JR・阪神「元町」駅西口徒歩約5分

お問い合わせ

部署名:企画県民部 広報戦略課

電話:078-362-3019

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp