ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県公館県政資料館 「正井公華創作紙工芸展-灯りとともに」(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

兵庫県公館県政資料館 「正井公華創作紙工芸展-灯りとともに」(神戸市)

201127正井公華創作紙工芸展

概要

兵庫県公館県政資料館の展示室7において、11月27日(金曜日)から「正井公華創作紙工芸展-灯りとともに」を開催します。

神戸市出身の作家、正井公華氏は、兵庫県婦人手工芸協会会長として、芸術文化の振興に貢献されています。
1979年にニューヨークでシャドウボックスと出会い、帰国後、研さんを重ね、独自のシャドウボックスを完成。「創作紙工芸」と称し、兵庫を代表する作家として高い評価を得られています。一方、ガラス工芸の分野でも独自の作風を確立し、自然の美しさと空間の美しさを表現した芸術性の高い作品を生み出されています。

国内で様々な受賞を重ねられているほか、海外でも展覧会を開催。兵庫県手工芸協会会長に就任した後には、フランスで協会60周年を記念した会員展を開催するなど、国際交流にも尽力され、さらに、後進の指導にも熱心に取り組むほか、東日本大震災被災地の仮設住宅を訪問してワークショップを開催するなど、多方面にわたり積極的な活動を続けられています。

本展覧会では、正井氏の、自然・風・音に近づいた自然に調和した創作紙工芸やガラス工芸の数々を展覧いたします。

なお、ご来館いただく皆さまには、感染防止対策へのご理解、ご協力をお願いいたします。

 

  1. 名称
     正井公華創作紙工芸-灯りとともに
  2. 主な展示内容
     創作紙工芸、ガラス工芸
  3. 展示期間
     令和2年11月27日(金曜日)から令和3年2月13日(土曜日)までの月曜日~土曜日(日曜・祝日は休館)
     平日:9時00分~17時00分、土曜日:10時00分~16時00分
     ※当面の間、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、毎週土曜日は休館します。
      土曜日を再開する場合は、「当ホームページ」でご案内します。
  4. 入場料
     無料
  5. その他
     ご来館の際は、新型コロナウイルス感染防止のため、以下ページ内の「お知らせ」内容についてご理解、ご協力をお願いします。
     兵庫県公館「お知らせ」

 

開催期間

  • 2020年11月27日(金曜日)~2021年2月13日(土曜日)

開催場所

会場名 兵庫県公館県政資料館 展示室7
会場住所 神戸市中央区下山手通4-4-1
会場へのアクセス

神戸市営地下鉄「県庁前」駅東2番出口すぐ、JR・阪神「元町」駅西口徒歩約5分

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事公室広報戦略課

電話:078-362-3019

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp