ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > 広報全般 > 平成26年度の応援実績

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

平成26年度の応援実績

ふるさとひょうご寄附金額(実績)

平成26年度寄附金額 64,273,218円

皆様からいただいたご寄附は、県政の発展のために大切に使わせていただきました。心よりお礼申し上げます。今後とも兵庫県への応援をどうぞよろしくお願いいたします。

寄附金の活用

~1.17は忘れない~阪神淡路20年の推進 (1,736,998円)

1.17は忘れない

『伝える』-震災教訓の継承・発信-『備える』-大災害に負けない実践- 『活かす』-復興の成果の発展- この3つを基本コンセプトに県民総参加による多彩な事業展開を推進し、兵庫に根付いた「災害文化」をさらに発展させることに役立てました。

 

神戸ルミナリエの開催応援(352,400円)

ルミナリエ

阪神・淡路大震災で犠牲になられた方に鎮魂の意を捧げる場であるとともに、冬の神戸の風物詩として親しまれている「神戸ルミナリエ」。復興・再生へと着実に進んでいる神戸で開催し続けることにより、震災の記憶を語り継いでいくことに役立てました。

 

神戸マラソンの開催応援(285,000円)

神戸マラソン

第4回となった昨年は、「感謝と友情」をテーマに開催し、多くのランナーが神戸のまちを駆け抜けました。阪神・淡路大震災からの復興の歩みの中でご支援いただいた皆さまへ、感謝の気持ちを伝える大会にしたいという想いのもと開催していくことに役立てました。

 

黒田官兵衛にかかるプロジェクトの推進(250,000円)

黒田官兵衛ゆかりの姫路城

兵庫ゆかりの武将である黒田官兵衛。2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公として取り上げられ、注目が集まりました。これに合わせ、官兵衛ゆかりの地をいっそう盛り上げていくことに役立てました。

 

~出会い・感動~夢但馬2014の推進(460,000円)

夢但馬ロゴマーク

但馬で出会いと感動を!但馬が一体となって地域の宝を磨き、その魅力をさらに高める地域づくりを展開する中で、おもてなしによる交流拡大の取り組みに役立てました。

 

兵庫県立大学周年記念事業への応援(30,436,000円)

県立大のロゴマーク

兵庫県立大学は、平成26年度に創立10周年・創基85周年を迎えました。これを記念した様々な周年事業を行う中、皆様からのご寄附をもとに、学業成績や部活動、地域貢献活動等において、本学を牽引していく学生を育成する奨学制度を創設しました。

 

小児筋電義手バンクへの応援(25,278,820円)

小児筋電義手

小児筋電義手の普及を図るため設立した小児筋電義手バンクでは、皆様からのご寄附をもとに訓練用小児筋電義手を確保、平成27年3月から訓練を行う子どもたちに貸与を始めました。

 

淡路花博2015花みどりフェアの推進(200,000円)

淡路花博花みどりフェア

淡路花博15周年にあたる2015年に「人と自然の共生のステージ」をテーマに催された「淡路花博2015花みどりフェア」会場の交流スペースの充実に役立てました。

 

その他(5,274,000円)

使途選択のない寄附金については、ふるさとひょうごを元気にする趣旨で県の施策推進のために使わせていただきました。

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部企画財政局総務課

電話:078-362-3043

FAX:078-362-3904

Eメール:kikaku_somu@pref.hyogo.lg.jp