ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 21世紀兵庫長期ビジョン > 21世紀兵庫長期ビジョンの推進 > 「長期ビジョン審議会」の公募委員の募集について

ここから本文です。

更新日:2018年2月15日

「長期ビジョン審議会」の公募委員の募集について

兵庫県では、2040年を展望して兵庫のめざすべき姿を描いた「21世紀兵庫長期ビジョン」の実現のため、県民の皆さんの参画を得ながら、様々な取組を進めています。
この度、ビジョンの実現状況や、ビジョンの実現に向けた取組の成果の点検・評価等について調査審議を行う「長期ビジョン審議会」の委員の一部を公募します。

応募方法など

応募方法

応募書に小論文を添えて、下記までご提出ください。

【応募書】

住所、氏名、性別、職業、生年月日、連絡先電話番号、専門分野・領域、略歴・自己PRを記載
(応募書のダウンロード)
応募書(ワード:130KB)
応募書(PDF:322KB)

【小論文】

500字程度(テーマは下記のとおり

【提出方法】

郵送・FAX・電子メール・持込いずれでも可

募集期間

平成30年2月16日(金曜日)~3月9日(金曜日)

持込の場合は17時30分まで。郵送の場合は当日消印、ファクシミリ・電子メールの場合は当日24時までの受信有効。

募集人数

6名程度

応募資格

次の要件を全て満たす必要があります。

  1. 委員として兵庫の将来を真剣に考え、その調査審議に必要な知識を有する方
  2. 年間1~2回程度開催する審議会に出席できる方
  3. 年齢が満18歳以上の方(平成30年4月1日現在)
  4. 兵庫県内に居住する方、又は通勤・通学している方
  5. 国・地方公共団体の議員又は常勤の公務員および再任用職員(地方公務員法第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職にある職員)でない方

次の方は応募できません。

  • 長期ビジョン審議会の公募による委員経験のある方
  • 第9期地域ビジョン委員
  • 県が条例で設置している附属機関の公募委員・県が要綱で設置している協議会の公募委員

審査基準

  • 経験や柔軟な発想に基づき、自分自身の考えが明確に表明できること
  • 審議会の調査審議に必要な知識を有し、積極的な参加意欲が認められることなど

年齢、性別、専門分野・領域、職業、居住地域等の属性を総合的に勘案します。

審査方法

  • 書類審査の通過者を対象とする面接審査を行い、決定します。
  • 結果は、応募者全員に文書でお知らせします。

小論文について

応募書を添え、下記いずれか一つのテーマによる小論文を提出してください。

【趣旨】

本格的な人口減少社会を迎え、地域の姿や県民のライフスタイルなども大きく変化することが予想される中、「21世紀兵庫長期ビジョン」では2040年を展望しながら「創造と共生の舞台・兵庫」をめざしていますが、その実現のために、どのような方策が考えられるでしょうか。
皆さんの経験や自由な発想に基づき、「さまざまな主体(住民・地域・NPO・企業・行政等)が協働して取り組む」という視点から、記述してください。

【テーマ】

テーマ1

農山漁村、都市、都市周辺など県内各地域で人口減少、高齢化が進行する中、持続する地域づくりに向けた提案

テーマ2

家族・地域の絆や、地域の安全安心、環境との共生など、多様な視点から捉えた「豊かさ」の実現に向けた提案

テーマ3

世界との競争や交流が進む中、産業や地域資源などの強みを生かした活力ある兵庫づくりに向けた提案

【字数】

500字程度(様式は問いません。)

(参考)長期ビジョン審議会の役割

[委嘱期間]平成30年4月~平成32年3月(予定)
[委員構成]60名以内(公募委員、学識経験者、各種団体代表、地域代表等)
[検討事項及び公募委員の役割]ビジョンの実現状況や、実現に向けた取組の成果の点検・評価、今後兵庫県で生じる新たな課題と将来像の検討(予定)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局ビジョン課

電話:078-362-4313

FAX:078-362-3950

Eメール:vision@pref.hyogo.lg.jp