ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 水・土壌環境 > ひょうご水ビジョン

ここから本文です。

更新日:2015年4月14日

ひょうご水ビジョン

水の美しい循環をめざして・・

水はすべての命をはぐくみ、地球のあらゆる生き物にとってかけがえのないもの、特に、人間にとっては、生活や産業など多様な活動を支える基盤となっています。私たちは、降水と蒸発を繰り返す水の循環の中から、いつでも必要なだけ水を取り出すことで高度な文明と経済的な豊かさを手に入れてきました。兵庫県でも、これまで水資源に関する計画を策定し、各種の取り組みを進めながら増大する人口と拡大する経済活動を支える水供給の安定、安心、安全を確保してきました。その過程で私たちは蛇口をひねって水を使い、使った水を排水口へ流すことに慣れ、蛇口や排水口の向こうにある水への関心は希薄になってきています。しかし、いま、国内では、異常気象による洪水や渇水、化学物質による新たな汚染の拡大など、水の循環の輪を損なう変化が顕著になっています。世界を見れば、水不足、水質汚染などの水問題に苦しめられている国や地域が数多くあり、国際紛争の原因にもなっています。
環境の世紀、水の世紀と言われる21世紀を迎え、多様な風土に豊かな文化が息づく兵庫県では、「21世紀兵庫長期ビジョン-美しい兵庫21」のもと、環境優先社会をめざすこととしています。その中で、水にかかわる課題に向き合い、広大な県土に水が美しく循環する姿を実現するため、「ひょうご水ビジョンモニター」をはじめ、多くの県民の皆様の参画を得ながら、「ひょうご水ビジョン委員会」において幅広い観点から検討を行い、「ひょうご水ビジョン」を策定しました。
このビジョンが、行政、各種団体、県民などさまざまな主体が実践している多様な活動の指針となり、すべての県民の参画と協働のもとに達成されることを願います。

兵庫県知事 井戸 敏三
≪索引≫
・第一章 ひょうごの概要
・第三章 水を取り巻く現状と課題
・第五章 実現への方向・指針
≪巻末参考資料≫

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局水エネルギー課

電話:078-362-3294

FAX:078-362-3950

Eメール:energy@pref.hyogo.lg.jp

部署名:企画県民部 水エネルギー課
電話:078-362-3057
FAX:078-362-4479
Eメール:energy@pref.hyogo.lg.jp