ホーム > 県政情報・統計(統計) > お知らせ・統計情報 > セミナー・コンクール等のご案内、統計に関するリンク集等 > 【開催報告】平成29年度兵庫県統計活用セミナー

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

【開催報告】平成29年度兵庫県統計活用セミナー

本県では、統計データの利用についての理解及び普及を図り、統計の活用を促進するよう、統計活用セミナーを開催しています。今年度は、「人口統計など公的統計の利活用」をテーマに、下記のとおり実施されました。

日時:平成29年12月1日(金曜日)13時30分~16時30分

場所:兵庫県農業共済会館 7階大会議室

出席者:95名(行政職員(国・他府県・県内市町等)・統計協会賛助会員・民間企業・金融機関・一般等)

セミナー1「雇用と家計から見た国・地域の経済の現状と課題」日本大学経済学部教授(元総務省統計局長)川崎 茂 先生

雇用と家計から見た国・地域の経済の現状と課題についての講義

日本大学経済学部教授(元総務省統計局長)川崎 茂 先生

雇用・賃金・家計消費からみた経済動向を豊富な統計データを用いて解説。国と地域の経済動向を見る上で、データを丁寧に解釈することが必要であり、その具体的な方法についてご講義頂きました。

セミナー2「人口データで見る地域の現況と将来」国立社会保障・人口問題研究所 人口構造研究部主任研究官 貴志 匡博 先生

人口データで見る地域の現況と将来についての解説

国立社会保障・人口問題研究所 人口構造研究部主任研究官 貴志 匡博 先生

平成27年国勢調査結果をはじめとする人口統計を用いて、人口減少社会における兵庫県、市区町、地域ブロックごとの現状と特徴、そこから見えてくる課題について解説して頂きました。

セミナー3「兵庫県人口分析ワークシートの見方・使い方」兵庫県企画県民部ビジョン局統計課 参事 芦谷 恒憲

兵庫県人口分析ワークシートの見方・使い方についての説明

兵庫県企画県民部ビジョン局統計課 参事 芦谷 恒憲

地域人口分析に必要な人口分析ワークシートについて概要から解説。人口構造を見る人口ピラミッドグラフの作成や「国勢調査」データによる地域人口の将来推計(簡易推計)など、人口分析ワークシートの見方・実際の使い方について説明して頂きました。

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局統計課 統計情報担当

電話:078-362-4124

内線:2372

FAX:078-362-4131

Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp