ホーム > 県政情報・統計(統計) > お知らせ・統計情報 > セミナー・コンクール等のご案内、統計に関するリンク集等 > 【開催報告】平成30年度兵庫県統計活用セミナー

ここから本文です。

更新日:2018年12月6日

【開催報告】平成30年度兵庫県統計活用セミナー

本県では、統計データの利用についての理解及び普及を図り、統計の利活用を促進するため、県統計協会との共催で統計活用セミナーを開催しました。

日時:平成30年11月19日(月曜日)13時30分~16時30分

場所:兵庫県民会館 11階 パルテホール

出席者:95名(国・地方公共団体職員、統計協会賛助会員、民間企業、シンクタンク、一般の方々)

セミナー1「経済統計観察の落とし穴」神奈川大学経済学部教授 飯塚 信夫 氏

飯塚先生

国内総生産(GDP)をはじめ各種の経済統計を観察するうえで注意すべき点について、様々な事例を通じ解説していただきました。

セミナー2「統計データの利活用方法と取組事例について」総務省統計局・独立行政法人統計センター 統計データ利活用センター長  谷道 正太郎 氏

谷道氏

データを用いてどのようなことができるのか、公的統計データの入手やその視覚化など色々な利活用方法についてご紹介いただきました。

セミナー3「兵庫県及び県内市町版経済波及効果分析ワークシートの見方・使い方」兵庫県企画県民部ビジョン局統計課 参事 芦谷 恒憲 氏

参事

経済分析のためのデータ収集及び加工の事例を紹介し、兵庫県及び県内市町の経済波及効果分析ワークシートの見方・使い方を説明しました。

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局統計課 統計情報担当

電話:078-362-4124

内線:2372

FAX:078-362-4131

Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp