ホーム > 地域・交流・観光 > 県民交流 > ふれあいの祭典 > ふれあいの祭典 阪神南ふれあいフェスティバルについて

ここから本文です。

更新日:2015年3月24日

ふれあいの祭典 阪神南ふれあいフェスティバルについて

毎年1回、兵庫県内の各地域持ち回りで開催している「ふれあいフェスティバル」。会場写真

平成25年度は、全国最先端の生物多様性を活かした百年の森づくりを進めている「尼崎の森中央緑地」で開催し、阪神南を舞台として開催しました。“未来にとどけ、ふるさとの魅力”をコンセプトに、多彩なステージと200以上のブース出展のほか、尼崎運河の魅力を紹介する「キャナフェス」や、30年後に現在の阪神南地域を伝えるタイムカプセルの設置・記念植樹式も実施し、阪神南をはじめとするひょうごの魅力を発信しました。
ご参加、ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

↓当日の様子はこちらへ↓

ひょうごチャンネル(外部サイトへリンク) ←当日の様子を映像でご覧いただけます。

開催報告
写真などで開催結果についてご紹介します。
 表紙、開催結果概要(PDF:4,152KB)
 主な開催内容(ステージ)(PDF:5,968KB)
 主な開催内容(出展(店))(PDF:6,243KB)
 主な開催内容(キャナフェス、タイムカプセル設置・植樹式)(PDF:3,751KB)
 輸送・安全対策、広報(PDF:644KB)
 来場者アンケート結果、ご協賛・協力いただいた皆様、裏表紙(PDF:2,087KB)

 

【関連資料】

チラシ 表面(PDF:931KB) 裏面(PDF:1,710KB)

 

当日ガイドブック 表紙・背表紙P1~8(PDF:3,722KB)

開催概要

名称:ふれあいの祭典 阪神南ふれあいフェスティバル~100年後に森!?ほんまかいな!~

日時:平成25年11月2日(土曜日)、3日(日曜日)10時~16時芽生え

会場:尼崎の森中央緑地周辺(尼崎市扇町)

アクセス:阪神尼崎駅、JR尼崎駅と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行

来場者数:32,000人(2日:18,000人、3日:14,000人)

今年度の特色

(1)阪神南地域の魅力を活かしたステージ・ブース出展
ステージでは、実力ある地域の高校の吹奏楽部やコーラス部、ピッコロ劇団や忍たま乱太郎ショーのほか、だんじり太鼓や人形芝居といった伝統芸能まで、地域資源を活かした演目が勢揃いしました。また、多数の大学が集積する阪神南地域ならではの催し「若者ステージ」では、地域の大学生による運営と特技を活かしたパフォーマンスの披露により、会場を盛り上げました。ブースでは、環境に配慮したものづくりや21世紀の森構想など環境先進都市をPRするなど来場者への認知を図りました。

(2)阪神南地域の魅力を活かしたおもてなし
尼崎あんかけチャンポン、甲子園ヒーロー揚げをはじめとするご当地グルメや地場産野菜などの地域の特産品を扱うブースが軒を連ねました。開会セレモニーで行われた江戸時代の酒文化にちなんだ「新酒番船パレード」では、賑やかな鉦・太鼓の音に合わせて赤いはっぴ姿の踊り手たちが客席を練り歩き、客席に集まった大勢の来場者を楽しませました。また、子どもを対象にスタンプラリー実施し、阪神南地域の障害福祉事業所の製品や地元企業の商品を景品として配布しました。

(3)記念事業の開催
阪神南ふれあいフェスティバルの開催を記念して、尼崎の森づくりの舞台である「尼崎の森中央緑地」において、30年後に現在の阪神南地域の様子を伝えるタイムカプセルを地元の方々とともに設置し、植樹を行いました。タイムカプセルやその中に入れたメッセージ用紙については、地元企業の技術・地域資源が活用されました。

メインステージ

尼崎の森中央緑地の芝生広場に設置した特設ステージで、地域内外から参加した団体が様々なパフォーマンスを披露し、阪神南・兵庫の魅力を発信しました。

全県ステージ【1日目】
司会進行:武庫川女子大学附属中学校・高等学校放送部(ふれあい塾「わかものMC」)
~オープニングステージ・開会セレモニー~
 ウェルカム演奏/尼崎市立尼崎高等学校吹奏楽部
 緑豊かな街にな~れ/県立宝塚北高等学校演劇科
 祭典旗・県旗・市旗入場、開会宣言/ボーイスカウト・ガールスカウト
 主催者・来賓メッセージ/実行委員会会長、副知事、県議会議長、尼崎市長、西宮市長、芦屋市長
 新酒番船パレード、鏡開き/協力:西宮酒造家十日会開会宣言
 「ふるさと」大合唱
~県民ふれあいステージ~
 武将隊パフォーマンス/播磨国盗り烈伝
 あいたい兵庫キャンペーンPRクイズ大会/(公社)ひょうごツーリズム協会
 大道芸/八房一門・備前一座
 わかものMCの会場レポート
 障害の有無にかかわらずみんなでダンス/DUAL RING
 バトンパフォーマンス/尼崎市少年音楽隊バトン隊
 ヴィッセル神戸のクイズ&じゃんけん大会/モーヴィ、ヴィッセルガール
 ギター・二胡演奏/スタジオ グリーンルーム
 スティールパン演奏/アーツ・スプラウト、ワンハーツ スティールオーケストラ
 サンバ/ブラジル音楽マトリックス
~トワイライトステージ~
 トワイライト・コーラス/甲南女子中学校・高等学校コーラス部
 ふれあい宣言、「ふるさと兵庫」大合唱

阪神南ステージ【2日目】
司会進行:FMあまがさきDJ 三宅奈緒子
~オープニングステージ~閉会式
 オープニング太鼓演奏/尼崎地車保存協会
 主催者あいさつ/阪神南県民局長
~阪神南ふれあいステージ~
 ピッコロ劇団ミニステージ
 子どもよさこい演舞/開明かしの木保育園・かしの木保育園
 あましんpresents忍たま乱太郎ショー
 尼崎市 クイズコーナー
 芦屋市 芦屋ミニ検定
 西宮市PRステージ~「みやたん」と「ふくみみ福ちゃん」がやってくる~
 えびすかきによる「えびす舞」/人形芝居 えびす座
 そのだけいば応援大使・ちっちゃいおっさんトークショー
 あましんpresents忍たま乱太郎ショー
 沖縄エイサー/琉鼓會
~エンディングステージ~
 コーラス「夢をあなたに!」~ディズニーの世界/武庫川女子大学附属高等学校コーラス部
 知事あいさつ・次回開催地への引き継ぎ
 フィナーレ大合唱「翼をください」

若者ステージ若者ステージ

 「わくわく広場」のフットサルコート内にステージを設置し、地域の子どもたちによる太鼓やダンス、阪神地域の大学生による楽器演奏、漫才などの多彩なパフォーマンスが繰り広げられました。また、1日目は、FMあまがさきによる公開生放送も行われました。

地元の子どもたちによるステージ【1日目】
 ステージ上から公開生放送
 山手太鼓/スポーツクラブ21YAMATE
 フリースタイルダンス/宮川コミスク子どもダンス「エトワール宮川」
 ビンゴ大会/尼崎スポーツの森
 ライブステージ/Les.R(レ・アール)
 ステージ上から公開生放送

阪神地域の大学生の企画運営によるステージ【2日目】
 
オープニング
 ボランティア同好会/ボランティア同好会aqua(芦屋大学)
 チアリーディング/ホワイトタイガース(園田学園女子大学)
 大道芸/ジャグラーやまち(関西国際大学)
 阪神地域キャンパス・クリエーター学生委員会
 軽音楽/軽音楽部(武庫川女子大学)
 落語/文化総部甲山落語研究会(関西学院大学)
 ミニトランポリン上でダンス/トランポ・ロビックス(神戸女学院大学)
 親子あそび/児童文学研究会(関西国際大学)
 大道芸/ジャグラーやまち&あかぱ(関西国際大学・関西学院大学)
 アコースティック系演奏/アコースティックサウンド(大手前大学)
 お笑い/カジナガサキとサンストレンジ(関西学院大学ほか)
~雨天により中止となった演目/出演者のみなさん~
 ハンドベル演奏/ハンデベルクワイア(関西学院大学)
 ジャズ演奏/ジャズスカイスクレーパー(大手前大学)

会場出展(店)お祭りグルメ広場

尼崎スポーツの森敷地内や芝生広場など一帯を6つのエリアにゾーニングし、ゾーン毎に特色を持たせた出展を行いました。様々な団体の活動紹介や体験教室、グルメなどのブースが200以上立ち並び、多くの来場者が行き交い、沢山の人で会場が賑わいました。

お祭りグルメ広場

◎阪神南グルメコーナー
 (尼崎あんかけチャンポン、銘菓・銘茶など尼崎のうまいもんが集合した「尼崎ぷらり横町」、西宮の銘酒、甲子園ヒーロー揚げ、芦屋のベーカリーなど)
 個性豊かな阪神南地域の各市から、ご当地ならではの多彩なグルメが出店し、食を通じて地域の魅力を発信
◎ひょうごうまいもん市「第8回ご当地グルメサミット」
 (牛すじぼっかけカレー、ホルモン焼きうどん、高砂にくてん、赤穂塩ラーメン、淡路島バーガー、三田ドーナツコロッ
ケ、おの恋ホルモン焼きそば、但馬地鶏からあげ、丹波ポークの豚丼、佐用しかコロッケなど)
 食を通じたまちおこしのため、兵庫県内各地域のご当地グルメが大集合
◎ふれあい塾・県民手づくり事業ブース
 (パティシエに学んだ焼き菓子販売、日本料理人に学んだ日本料理提供、陶芸家に学んだ陶芸作品展示、間伐材アスレチックなど)
 地域の若者らが専門家などに指南を受け自らレベルアップを図りフェスティバル当日にその成果を披露するという年間を通じた人材育成を行う「ふれあい塾」のブースや、県民の手づくりによる子どもの遊び場を展開

わくわく広場

県民手づくり事業等ブース
 (火起こしなどのサバイバル体験、垂直菜園花壇のサツマイモ収穫体験、防災楽習迷路、昔遊び・工作など)
 子どもから大人まで楽しめる県民自らが企画運営するユニークな催し「県民手づくり事業」のブースや催し、安全・安心な野菜や果物の販売、ユニセフの活動の紹介など
◎青空茶会
 海風が心地よい空の下で、抹茶を味わいながら、日本の伝統文化に気軽に体験。1日目は、地元中学校茶道部の生徒もお手伝い

ふれあい広場

◎尼崎21世紀の森PRブース
 (尼崎21世紀の森構想、尼崎運河再生プロジェクト、アマフォレスト活動等の紹介)
 「尼崎の森中央緑地」で進めている生物多様性を活かした100年の森づくりの取組などを紹介
◎阪神南・県政PRブース
 (地域ビジョン委員会等の活動、阪神地域キャンパス・クリエイター支援事業、「あにあん倶楽部」等の紹介)
 阪神南県民局の重点事業や、暮らしに役立つ県政情報などを体験などを通じて発信
◎東日本大震災復興支援ブース
 東日本大震災の復興支援や東北の物産・グルメを紹介
◎阪神南とひょうごの観光・物産、協賛ブース
 阪神南地域をはじめ県内各地の食、物産や観光情報を紹介
☆同時開催イベント
◎ひょうご健康福祉まつり
 体験ブースや紹介ブースを、子どもから高齢者までが健康や福祉について考ながら楽しみました。
◎ひょうごエコフェスティバル
 温暖化や廃棄物問題、環境保全などが分かりやすく解説され、理解を深め実践できるきっかけの場となりました。
◎兵庫県高等学校教育フェア
 ロボットコンテスト、実験や工作コーナー、ロボット操縦体験などが催され、今年も家族連れで大盛況でした。

ECOものづくり広場

エコキッズメッセ、「ECO未来都市・尼崎宣言」団体ブース
 「ECO未来都市・尼崎宣言」団体の取組、関連企業等の製品や事業活動の紹介、エコについて楽しく学べる展示やミニイベント等を通じ、「産業と環境が共生するまちづくり」を広く発信

21世紀の森広場

◎開催記念タイムカプセル設置・植樹式
 尼崎の森づくり活動の舞台「尼崎の森中央緑地」において、30年後に現在の阪神南地域を伝えるタイムカプセルを、地域の方々と協働で設置するとともに、記念植樹を行った

キャナル広場

◎キャナフェス
 尼崎運河や尼ロックにおいて水質浄化についての紹介や防災施設の見学ツアーなど運河の魅力を体験できるイベントを実施。北堀・尼ロック・南堀を繋ぐシャトルシップも特別運行

その他のお知らせ

昨年度のふれあいフェスティバルは、中播磨地域の大手前公園等で開催されました。

昨年度の様子はこちらからご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 県民生活課

電話:078-362-3875

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp