ホーム > 地域・交流・観光 > 県民交流 > ふれあいの祭典 > ふれあいの祭典 淡路ふれあいフェスティバルについて

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

ふれあいの祭典 淡路ふれあいフェスティバルについて

毎年1回、兵庫県内の各地域持ち回りで開催している「ふれあいフェスティバル」。

平成27年度は、あわじ環境未来島構想をすすめる淡路地域で、食のブランド「淡路島」オータムメッセと一体的に開催し、淡路をはじめとする“ひょうご”の魅力を発信し、2日間合わせて4万人の来場者で賑わいました。

ご来場、ご協力いただきました皆さま、どうもありがとうございました。

★当日の様子について★

◎映像は、ひょうごチャンネル(外部サイトへリンク)からご覧いただけます。

◎開催報告

 表紙、目次(PDF:2,138KB) 開催結果概要(PDF:474KB)

 開催内容(ステージ)(PDF:955KB) 開催内容(出展(店))(PDF:4,598KB)

 イベント運営・広報(PDF:1,649KB) 来場者アンケート結果(PDF:406KB)

 ご協賛、ご協力いただいた皆さま、委員名簿(PDF:121KB)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新情報はfacebook(外部サイトへリンク)でご紹介しています。 ※アカウント運用ポリシー(PDF:51KB)

【関連資料】

PRチラシ(PDF:2,584KB) ◎ポスター(PDF:3,347KB)

◎パンフレット

 表紙・背表紙(PDF:2,593KB) 会場図P2~3(PDF:2,434KB)

 ステージプログラムP4~5(PDF:5,395KB) 各広場マップ1P6~9(PDF:3,208KB)

 各広場マップ2P10~13(PDF:4,601KB) おのころマップ他P14~19(PDF:2,745KB)

開催概要

会場外観名称:ふれあいの祭典 淡路ふれあいフェスティバル 
 ~みんなで創ろう、いのちつながる恵みの島~

日時:平成27年11月14日(土曜日)、15日(日曜日)10時~16時

会場:淡路ワールドパークONOKORO及び動物愛護センター淡路支所芝生広場(淡路市塩田新島)

ステージイベント

淡路や県内各地から集まった出演者が、伝統芸能、楽器演奏、合唱、ダンス、歌など様々なパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げました。

高石ともやさん 稲美少年少女合唱団 阿波踊り にこいち

14日(土曜日)ステージ
MC:県立洲本実業高等学校放送部
開会セレモニー 子ども獅子舞(洲本市細工町子ども会)、ウエルカム演奏(南あわじ市立三原中学校)、開会宣言、高石ともやミニコンサート(淡路市立一宮中学校との合唱、陽気にゆこう大合唱)
県民ふれあいステージ 大道芸、但馬在住歌手によるコンサート、サンバ、阿波おどり、花をテーマにした演奏、地元小学生による和太鼓演奏
トワイライトステージ 音でめぐる兵庫5国(兵庫稲美少年少女合唱団)、ふれあい宣言、ふるさと兵庫大合唱

15日(日曜日)ステージ
MC:Kiss FM KOBE ターザン山下、阪口なつ
淡路ふれあいステージ 阿波踊りと奴凧踊り、子どもミュージカル、国生み神楽の舞、ミュージックダンス、アフリカ音楽、にこいちLIVE、淡路人形浄瑠璃、だんじり唄、瓦の音楽、バンド演奏、ギター・マンドリン演奏、合唱、ふるさと兵庫大合唱

会場出展(店)イベント

会場の様子

淡路島のグルメや特産物の販売、観光PRや地域団体の活動紹介展示、県内のご当地グルメの紹介、県民の方の参画による体験イベントや展示、環境や健康福祉についての出展など、子どもから大人まで楽しめる多彩なブースが立ち並び、たくさんの人で会場が賑わいました。

くにうみ広場(ONOKOROパーク内)

☆食のブランド「淡路島」オータムメッセ(淡路島牛丼、淡路島バーガー、淡路島産の農産物などの販売)

淡路島の豊かでおいしい農水産物をはじめ、グルメやスイーツ加工品が一同に集結

☆物産・協賛コーナー(県内の特産品等の販売)物産コーナー

県内各地の地場産品・特産物などの紹介及び販売

☆ふれあい塾コーナー

県立こどもの館と淡路高校保育系科目履修者の皆さんによる工作教室や忍者修行体験

☆ふれあい大茶会(協力:茶道裏千家淡交会青年部近畿第三ブロック)お茶会

お茶会体験により日本の伝統文化に触れる機会を提供。地元高校茶道部の皆さんも運営をお手伝い

☆淡路島短編映画祭

淡路島にこだわった短編映画の上映会

☆リサイクルセール・イン淡路2015

手作り品や家庭内の不用品を持ち寄るフリーマーケット

わくわく広場(ONOKORO駐車場)

EVフェスタ☆EVアイランドあわじフェスタ(EV(電気自動車)を電源とした屋台やEVの展示・試乗)

EVの普及を推進するため、性能や使用方法などの基礎知識を学び、体験しながら魅力を発信

☆淡路の魅力発信コーナー(あわじ暮らし相談窓口、松帆銅鐸の紹介等)

淡路島の観光PRや県民局の重点事業や関連団体・機関の活動紹介

☆県政PRコーナー(兵庫県CGハザードマップの紹介、防災・減災の啓発など)

暮らしに役立つ県政の情報を体験を交えて楽しく発信エコフェスティバル

☆エコフェスティバル

環境保全や地域環境づくりについて理解を深めるため、日常生活の中で取り組める省エネ・節電対策の紹介や体験型イベントを展開

ふれあい広場(動物愛護センター芝生広場)

☆県民手づくりコーナー(淡路の郷土料理紹介、寄せ植え展示、昔遊び、筋力測定など)

県民自らが企画・運営するユニークな催しご当地グルメ

☆ご当地グルメサミット(あかし玉子焼、甲子園ヒーロー揚げ、佐用ホルモン焼きうどん、R176バーガー、赤穂塩ラーメン、たつの市LKTバーガー、高砂にくてん、但馬地鶏からあげ、おの恋ホルモン焼きそば、大山黒牛ホルモン焼きそば、徳島県グルメなど)新鮮なっ!とくしま号

県内各地域の「ご当地グルメ」を販売・情報発信する、食を通じたまちおこし活動。また、大鳴門橋開通から30年を記念し、徳島県からグルメの出店と「新鮮なっ!とくしま号」によるステージや徳島県食材を使った試食会を実施工業教育フェア

☆兵庫県高等学校工業教育フェア

作品展示や工作教室、化学実験ショー、ラジコンカー操縦体験、ロボット展示など、工業高校の生徒が地域の方と交流しながら日頃の学習成果を発表

☆健康福祉まつり

健康に関する相談・指導コーナー、授産施設の自主製品販売などを通じ、県民一人ひとりが健康や福祉について広く理解し、共に考え、多くの方に体験してもらえる場を提供

県民主体のイベント

手づくりコーナーフェスティバルをより県民主体の手づくり感あふれるものとするため、県民の参画によるイベント運営を行いました。

県民手づくり事業

「淡路地域の魅力発信」「世代間・地域間の交流」などをテーマに、当日のステージパフォーマンスや出展等でフェスティバルを盛り上げる催しを企画・運営する団体等を公募し、経費の一部を助成しました。

(間伐材アスレチック、垂直菜園花壇のステージ装飾など23事業)

ふれあい塾事業淡路の魅力撮影隊わかものMC

各種分野に精通した方に指導を受けた若者が、当日会場でその成果を披露するなど年間を通じた人材育成の機会を設けました。また、ステージ出演や来場者へのおもてなしにおいても淡路の若い力が活躍しました。

(地元写真愛好家と淡路高校写真部による「淡路の魅力撮影隊」の写真によるステージ装飾・会場撮影、ステージのMCなど8事業)お出迎えの様子

ボランティア

一般公募のボランティアの方々や地元建設業協会、測量設計業協会などの団体から会場運営にご協力いただきました。

その他

昨年度のふれあいの祭典全県フェスティバルは、但馬地域の県立但馬ドームで開催されました。

昨年度の様子はこちらからご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局県民生活課

電話:078-362-3875

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp