ホーム > 地域・交流・観光 > 県民交流 > ふれあいの祭典 > ふれあいの祭典 西播磨ふれあいフェスティバルについて

ここから本文です。

更新日:2018年3月23日

ふれあいの祭典 西播磨ふれあいフェスティバルについて

毎年1回、兵庫県内の各地域持ち回りで開催している「ふれあいフェスティバル」。

平成29年度は、まちびらき20年を迎える播磨科学公園都市を会場に、西播磨地域で開催し、平成30年の県政150周年に向け、県民とともに「未来の兵庫づくり」へつなげる契機として位置づけるとともに、地域の魅力と「ひょうごの元気」を発信しました。当日はあいにくの悪天候にも関わらず2日間合わせて約3万2千人の来場者で賑わいました。

ご来場、ご協力いただきました皆さま、どうもありがとうございました。

 

【関連資料】

案内チラシ(PDF:1,202KB)(デザインは県立龍野北高校総合デザイン科の皆様の協力で作成しました)

西播磨ふれあいフェスティバルチラシ(PDF:1,202KB)

開催概要

名称:ふれあいの祭典 西播磨ふれあいフェスティバル

~光の都から照らすひょうごの未来~

開催日:平成29年10月28日(土曜日)、29日(日曜日)

会場:播磨科学公園都市芝生広場周辺(赤穂郡上郡町光都)

ステージイベント

会場内に設置した特設ステージで、西播磨や兵庫県内から集まった様々な団体がパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げました。

【1日目】全県ふれあいステージ

武庫川女子大学チアリーディング部

クーリーハイハーモニー

合唱

 

28日(土曜日)メインステージ

MC:県立龍野高等学校放送部&山村雅代フリーアナウンサー

オープニングセレモニー

西播磨地域の時代装束のみなさん、武庫川女子大学チアリーディング部、

開会宣言、ふれあい宣言、よさこい合同演舞 等

県政150周年記念

お楽しみスペシャルステージ

Cooley High Hermony (クーリーハイハーモニー:アカペラ)ライブ・トークコーナー
県民ふれあいスーパーステージ

上郡円心太鼓、若豊会(江戸芸かっぽれ)、御津の踊り子&炎舞恋夢(よさこい)、

みなとウインズ(吹奏楽)、らんちぼっくす(アカペラ)、風火雷霆(よさこい)、

彈紅(和太鼓)、兵庫教育大学よさこい部チーム鬼灯

ひょうご五国のわらべうた(合唱) 兵庫稲美少年少女合唱団、赤穂市立赤穂東中学校、赤穂市立尾崎小学校

甲冑隊龍野高校放送部ふれあい宣言

 

【2日目】西播磨ふれあいステージ

西播磨地域から集まった出演者が、楽器演奏・ダンス披露、伝統芸能の披露など地域色豊かなパフォーマンスを披露しました。

龍野北高校太子高校三世代よさこい会

29日(日曜日) 西播磨ふれあいステージ

MC:ラジオ関西

西播磨ふれあいステージ

Bamboolily(バンブーリリー:バンド)、県立龍野北高等学校レザーファッションショー、

県立太子高等学校Jコーラス部、芸能集団「野華」(和太鼓)、スターダストキッズ(ダンス)、

はりまリコーダーコンソート、播州ストリートダンス協会、宍粟三世代よさこい会 等

 

会場出展(店)イベント

県内各地から多種多様なブースが出展。美味しいグルメや、特産物、楽しく体験できるコーナーなど様々な催しを行いました。

西播磨地域PRコーナー

西播磨の素材を使った食品、手延素麺や醤油、塩、農産物などの特産品の販売、西はりま天文台やひょうご環境体験館等周辺施設の案内、西播磨地域のまちづくりや観光情報などを広く紹介しました。

西播磨

兵庫のご当地グルメコーナー

県内各地域の「ご当地グルメ」を会場に集めて販売し、食を通じたまちおこしへ繋げるほか、県内各地域の特産品や食を広く紹介しました。

グルメ

ひょうごPRコーナー

暮らしに役立つ県政情報や防災・減災、安心・安全に関する内容を体験や展示でわかりやすく発信しました。

ひょうごPR

健康福祉まつり

県民一人ひとりが健康や福祉について広く理解し、共に考え、多くの方に体験してもらえる場を提供しました。

健康福祉まつり

ひょうごエコフェスティバル

環境保全団体や企業による展示や体験コーナー等を通じて、環境について学べるイベントを展開しました。

エコフェスティバル

県政150周年記念PRコーナー

慶応4年(1868年)に兵庫県が設置されてから平成30年度(2018)は150周年となることを記念し、県政150周年のPRを行いました。

150周年

 

播磨科学公園都市内の施設見学

供用開始20周年を迎えるSPring-8や同じく5周年のSACLAをはじめ、県立粒子線医療センターなど世界に誇る施設の見学ツアーを行いました。

 

その他イベント

囲碁・将棋チャレンジコーナー

文化振興の一環として、来場者がプロ棋士にチャレンジ対戦できる「対局コーナー」や入門コーナーなどを設置し交流を図りました。

囲碁将棋

VR体験コーナー

兵庫県政150周年を記念して、初代県庁をイメージした仮想現実(VR)空間の体験を行いました。

仮想現実

西播磨スイーツコーナー

8月に行われた西播磨スイーツコンテストにおける受賞作品の販売を行いました。

スイーツ

熱気球搭乗体験

悪天候のため28日限りとなりましたが、上空から西播磨地域を眺められる熱気球搭乗体験を行いました。

気球

スタンプラリー(28日限定)

西播磨地域の企業・団体に加え、県立龍野北高等学校総合デザイン科の協力のもと、28日限定でスタンプラリーを実施しました。

スタンプラリー

 

県民主体のイベント

地域の方々が主体となったフェスティバルとするため、2つの事業を実施しました。

県民手づくり事業

「西播磨地域の魅力発信」「世代間・地域間の交流」などをテーマに、当日の出展等でフェスティバルを盛り上げる企画を公募し、当日会場にて披露いただきました。

手づくり事業

ふれあい塾事業

各種分野に精通した方に指導を受けた若者などが、当日会場でその成果を披露するなど、年間を通じた人材育成の取組を行いました。

ふれあい塾

 

同時開催イベント

播磨科学公園都市まちびらき20周年事業(播磨光都増設サッカー場開場式)

同時開催イベントとして、播磨科学公園都市まちびらき20周年事業(播磨光都増設サッカー場開場式)を行いました。詳しくは企業庁のホームページをご覧ください。

兵庫県高等学校工業教育フェア(ロボット競技大会)

同時開催イベントとして、兵庫県高等学校工業教育フェア(ロボット競技大会)を行いました。高校生たちが日頃の学習の成果を披露しました。

工業教育フェア

 

臨時バスの運行について

フェスティバル当日の10月28日(土曜日)・29日(日曜日)は、JR相生駅、播磨新宮駅から臨時バスを運行しました。

(別途10月28日(土曜日)はJR上郡駅からも2往復運行)

臨時バス時刻表(PDF:539KB)

臨時バス路線案内(PDF:608KB)

 

その他

昨年度のふれあいの祭典全県フェスティバルは、丹波地域の県立丹波の森公苑で開催されました。

昨年度の様子はこちらからご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局県民生活課

電話:078-362-3993

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp