ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 本庁 > ネット情報誌「ふるさと兵庫“すごいすと”~未来のすごいすと~」更新

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

ネット情報誌「ふるさと兵庫“すごいすと”~未来のすごいすと~」更新

「ふるさと兵庫“すごいすと”」は、兵庫を元気にしている身近なすごい人や、地域の暮らしに根ざした「すごい所」を紹介するとともに、それぞれの活動を応援する県の取組みや地域情報などふるさと兵庫の魅力を発信します。

今月の“すごいすと”

掲載者】

柿木 貴智さん(高砂市) 株式会社御影屋代表取締役

高砂市制60周年では観光大使に任命され、市のマスコットキャラクターとして人気を集める「ぼっくりん」の生みの親でもあり、高砂市の新たな物産開発に取り組む中、日本最古の帆布である「松右衛門帆」の復元に成功。平成28年4月には、松右衛門帆事業を独立させた「株式会社御影屋」を設立し、帆布製品の製造・販売による地域ブランド、地場産業の育成を通じ、高砂市の活性化に取り組んでいる。

詳しくは“すごいすと”サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

未来の“すごいすと”

掲載者】

NPO法人「本と温泉」さん(豊岡市)

城崎温泉旅館経営研究会(通称「二世会」)の若旦那衆が立ち上げたグループ。人気作家の書き下ろし小説が城崎温泉でしか買えないという、「とがった」売り方がツイッターをはじめSNSで広がり、「地産地読」で地域の新たな魅力発掘に挑むなど、今までにない城崎温泉の楽しみ方を提案し、新しい視点で盛り上げに取り組んでいる。

詳しくは未来の“すごいすと”(外部サイトへリンク)をご覧ください。

高校生による“すごいとこ”再発見

詳しくは高校生による“すごいとこ”再発見(外部サイトへリンク)をご覧ください。

*今月の更新はありません。

フェイスブック

“すごいすと”の掲載情報や、各地域で活躍する“すごいすと”の活動情報などを発信しています。ぜひご覧ください。

“すごいすとフェイスブック”(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局県民生活課

電話:078-362-3996

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp