ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 本庁 > ネット情報誌「ふるさと兵庫“すごいすと”Vol.37」発行

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

ネット情報誌「ふるさと兵庫“すごいすと”Vol.37」発行

「ふるさと兵庫“すごいすと”」は、兵庫を元気にしている身近なすごい人や、地域の暮らしに根ざした「すごい所」を紹介するとともに、それぞれの活動を応援する県の取組みや地域情報などふるさと兵庫の魅力を発信します。

今月の“すごいすと”

掲載者】

中嶋 洋子さん(神戸市東灘区) 画家、アトリエ太陽の子代表

 絵画を通して命の大切さを教える「震災・命の授業」を毎年実施。被災した子どもたちの心のケアをはじめ、生きていく強さや生かされていることへの感謝の気持ちを、絵を描くことで育む活動に取り組んでいる。

森﨑 清登さん(神戸市長田区) 近畿タクシー(株)代表取締役社長

 酒造メーカー勤務を経て、妻の実家であるタクシー会社を継承。阪神・淡路大震災後は、「長田を観光の街にしよう」と中学・高校の修学旅行誘致や、スイーツタクシーなどのアイデアタクシーの企画等を通して、地域の活性化に取り組んでいる。

詳しくは“すごいすと”サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。 

未来の“すごいすと”

詳しくは未来の“すごいすと”(外部サイトへリンク)をご覧ください。

高校生による“すごいとこ”再発見

【取材担当高校】兵庫県立明石城西高等学校の皆さん

詳しくは高校生による“すごいとこ”再発見 (外部サイトへリンク)をご覧ください。

フェイスブック

“すごいすと”の掲載情報や、各地域で活躍する“すごいすと”の活動情報などを発信しています。ぜひご覧ください。

“すごいすとフェイスブック”(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

部署名:企画県民部 県民生活課

電話:078-362-4015

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp