文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 暮らし・環境 > こども・若者・家庭 > 青少年育成 > 有害情報対策キャンペーンの実施

ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

有害情報対策キャンペーンの実施

兵庫県では、青少年のインターネット・携帯電話の利用対策について、県民のさらなる関心を喚起するため、フィルタリングの利用促進やインターネット利用に関するルールづくりの必要性を呼びかける啓発ポスターや冊子等を作成し、携帯電話ショップ等で掲示・配布するとともに、地域団体、学校、PTA、スーパー、小売店等が参画する「青少年を守り育てる県民スクラム運動」のネットワークを活用し、有害情報対策について幅広く呼びかけています。

実施内容

スマートフォンや携帯電話を使用し、インターネット上の犯罪・トラブルに巻き込まれた事例やインターネット利用に関するルールづくりをするうえでのポイントや必要性を掲載した、啓発ポスター、冊子等を作成し、青少年、保護者、携帯電話販売店、スーパー等で掲示・配布しています。

1.啓発ポスター

H27フィルタリング利用啓発ポスター(上地)

2.保護者のためのネット利用ガイドブックVOL.3

保護者のためのネット利用ガイドブックVOL.3表

保護者のためのネット利用ガイドブックVOL.3裏

冊子等の啓発資材を活用し、青少年、保護者や県民に対してフィルタリングの利用促進やインターネット利用に関するルールづくりの必要性を呼びかける街頭イベントを年2回(7月、3月)実施しています。また、県民局でも地域の実情に応じたキャンペーン等を実施し、啓発を強化します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 青少年課

電話:078-362-9076

FAX:078-362-3957

Eメール:seishonen@pref.hyogo.lg.jp