ホーム > 暮らし・教育 > 芸術・文化 > 活動支援・鑑賞 > 「beyond2020プログラム」認証申請の受付を開始します

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

「beyond2020プログラム」認証申請の受付を開始します

オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であると同時に「文化」の祭典でもあります。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は、日本の「文化」の魅力を世界に発信する絶好の機会です。

国では、これを契機として、2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ日本の「文化」を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感を持って日本全国へ展開する取組をすすめています。

このたび、兵庫県は、国からの認証を受け、平成31年1月1日から、「beyond2020プログラム」の認証組織となり、認証申請の受付を開始します。

認証の対象は、兵庫県内に拠点があるもしくは県内で活動されるみなさまの事業や活動です。

東京2020オリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げるとともに、みなさまの芸術文化の取り組みを兵庫から国内外に積極的に発信できる機会です。

みなさまからの申請をお待ちしています。

【認証を受けるメリット】

  • 「beyond2020プログラム」のロゴマークを使用した広報ができます。
  • 文化情報ポータルサイト「CultureNIPPON」(文化庁)や「beyond2020プログラム公式ホームページ」(内閣官房オリパラ事務局)に掲載され、国内外に情報発信されます。「CultureNIPPON」は多言語対応(英語、フランス語、韓国語、中国語)

「beyond2020プログラム」とは

2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ日本の「文化」を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感を持って日本全国へ展開する取組のことです。

beyond2020ロゴマーク

兵庫県への認証申請について

1認証要件

以下の2つの要件を全て満たす必要があります。

  • (1)日本文化の魅力を発信する事業・活動であること。
    ここでいう日本文化とは、伝統的な芸術、現代舞台芸術、最先端技術を用いた各種アート、デザイン、クールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、メディア芸術、ファッション、和食・日本酒その他の食文化、祭り、伝統的工芸品、和装、花、木材・石材・畳等を活用した日本らしい建築など、多様な日本文化をいいます。
  • (2)成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシー創出のため、以下のいずれかの要素を付加した事業・活動であること。
    • 障がい者にとってのバリアを取り除く取組
      (例)バリアフリー対応(車イス席・スロープの設置等)の施設で開催する事業、手話通訳の配置等
    • 外国人にとっての言語の壁を取り除く取組
      (例)英語や中国語など参加者に応じた多言語でのパンフレット作成等

2実施主体

兵庫県内に活動拠点がある又は県内で事業・活動を行う以下の法人・団体です。

  • 国の行政機関(独立行政法人、特殊法人及び認可法人を含む。)
  • 地方公共団体(特別区、一部事務組合及び広域連合、地方独立行政法人を含む。)
  • 国立大学法人及び学校法人
  • 公益法人又はこれに準ずる団体
  • 株式会社等その他法人格を有する団体
  • アからオまでに掲げる者に準ずると認められる団体

3認証までの流れ

  • (1)申請書の提出(別記様式第1号)
  • (2)兵庫県で審査
  • (3)認証(別記様式第2号)
    ロゴマーク付与:認証後、速やかに送付します。ちらしやポスター等に使用できます。
    文化情報ポータルサイト「CultureNIPPON」(文化庁)、「beyond2020プログラム公式ホームページ」(内閣官房オリパラ事務局)に掲載されます(兵庫県から国へ報告後)。
  • (4)変更が生じた場合
    主要事項(組織・団体名、事業・活動名、実施期間、開催場所、事業概要)について変更する場合は、「認証変更申請書」を提出してください(別記様式第3-1号)。
    主要事項以外について変更する場合は「認証変更届出書」を提出してください(別記様式第3-2号)。
  • (5)事業の実施
  • (6)実績報告書の提出(別記様式第5号)
    事業終了後1か月以内に提出してください。

4申請方法

認証申請は電子メールで受付します。

申請書類を以下のメールアドレスに電子メールでお送りください。

メールアドレスgeijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp

  • 電子メールでの提出が難しい場合は、郵送又は持参による提出も受付します。
  • 申請書の受付から認証まで2週間程度の期間を要します。ロゴマークを必要とする期日が決まっている場合は、その2週間前までに申請書類を送付してください。

5提出先・問い合わせ先

兵庫県企画県民部県民生活局芸術文化課「beyond2020プログラム」担当あて

メールアドレス:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp

〒650-8567神戸市中央区下山手通5-10-1

電話番号:078-341-7711内線2778

6認証要領・申請書類等

兵庫県beyond2020プログラム認証要領(PDF:598KB)

【認証申請に必要な書類】

認証申請書(様式第1号)(エクセル:129KB)

  • 認証申請書(様式第1号)は、エクセルファイルのままで提出してください。ただし、誓約書兼同意書については、日付、住所、法人・団体の名称、代表者名を記入・押印し、スキャナーで読み込んだデータを提出してください(郵送の必要はありません)。
  • その他提出書類

(必須)団体の活動内容が分かる書類(法人は定款、その他の団体は、規約・会則等)

(任意)企画内容がわかる書類(企画概要書等)

【主要事項の変更に必要な書類】

認証変更申請書(様式第3-1号)(エクセル:38KB)

認証変更申請書(様式第3-1号)は、エクセルファイルのままで提出してください。

【主要事項以外の変更に必要な書類】

認証変更届出書(様式第3-2号)(エクセル:45KB)

認証変更届出書(様式第3-2号)は、エクセルファイルのままで提出してください。

【実績報告に必要な書類】

実績報告書(様式第5号)(エクセル:78KB)

  • 実績報告書(様式第5号)は、エクセルファイルのままで提出してください。
  • その他提出書類

(必須)取組概要が分かるもの(事業報告書又はニュースリリース等)

(必須)記録写真(2点から3点程度)

【参考資料】

beyond2020プログラムの認証に関するガイドライン(PDF:169KB)

beyond2020プログラムロゴマークガイドライン(PDF:1,541KB)

beyond2020プログラムに関するよくある問い合わせ(FAQ)(PDF:86KB)

兵庫県以外の認証組織

兵庫県以外にも、以下の認証組織で申請を受付しています。

いずれの認証組織で認証を受けても位置付けに違いはありません。

対象:日本国内に拠点がある法人・団体が対象

対象:日本国内に拠点がある法人・団体が対象

 

 

神戸市内に活動拠点があるもしくは市内で活動される皆様の事業については、神戸市でも申請を受付しています。

 

文化プログラムについて

文化庁「文化情報プラットフォーム」

「文化情報プラットフォーム」では日本全国で行われる文化プログラム(イベント)、文化施設などの情報を登録・発信しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。