ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県立横尾救急病院展(横尾忠則現代美術館)

ここから本文です。

更新日:2020年1月15日

兵庫県立横尾救急病院展(横尾忠則現代美術館)

ポスター(デザイン:横尾忠則)

救急病院展ポスター

概要

兵庫県立横尾救急病院を、美術家・横尾忠則の肉体と生活・創作との関係を探ることを目的に、横尾忠則現代美術館にて期間限定で開院いたします。
当院では、頭や心よりも肉体感覚を通して得られるものに信頼を置く横尾の生き方を基本理念に、眼科、小児科、外科など様々な診療科をご用意し、絵画、版画、ドローイング、著書や愛読書といった幅広い作品と資料から、皆様に肉体との付き合い方を見つめ直す機会をご提供することを目指します。
五感を通じて学んだ幼少時代から老いを見つめる現在まで、実生活や創造の現場における横尾の肉体に対する意識を探る当院の試みが、皆様の健康増進の一助となりましたら幸いです。

 

【関連イベント】

(1)神戸労災病院 健康フェア
健康測定(「骨密度測定」「血圧・動脈硬化度測定」他)
日時:2月8日(土曜日)11時~17時
会場:当館オープンスタジオ
※参加無料、先着順

(2)講演会「健康学入門 ~宇宙船人間丸 創造マニュアル」
アートに造詣の深い医師の稲葉俊郎氏によるユニークな健康学入門
講師:稲葉俊郎(東京大学医学部附属病院循環器内科助教)
日時:3月7日(土曜日)14時~15時30分
会場:当館オープンスタジオ
定員:100席(当日先着順)
※聴講無料

(3)横尾忠則とクイズの饗宴
クイズ初心者から横尾マニアまで楽しめるクイズイベント
日時:3月28日(土曜日)14時~16時30分
会場:当館オープンスタジオ
協力:一般社団法人日本クイズ協会、QUIZ JAPAN
※参加無料

(4)キュレーターズ・トーク
担当学芸員が展覧会の見どころを分かりやすく解説します
講師:当館学芸員
日時:2月29日(土曜日)、3月14日(土曜日)、4月18日(土曜日)
いずれも14時~14時45分
会場:当館オープンスタジオ
参加費:無料、ただし要展覧会チケット

★イベント詳細や、その他のイベント情報については当館ホームページをご覧ください。

 

突発性難聴になった日

《突発性難聴になった日》2019年作家蔵

エジソンと点滴

《エジソンと点滴》2018年作家蔵

今夜の酒には骨がある

《今夜の酒には骨がある》1998年作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

開催期間

  • 2020年2月1日(土曜日)~2020年5月10日(日曜日)

開催場所

会場名 横尾忠則現代美術館
会場住所 神戸市灘区原田通3-8-30
会場へのアクセス

鉄道
・阪急電車王子公園駅 徒歩約6分
・JR灘駅 徒歩約10分
・阪神電車岩屋駅(兵庫県立美術館前)徒歩約12分

バス
・神戸市営バス「王子動物園前」停留所 徒歩約3分
・90系統(中突堤中央ターミナル←→石屋川・石屋川車庫前)
・92系統(三宮神社前←→石屋川・石屋川車庫前)


・阪神高速神戸線摩耶ICより約8分(約2.5キロメートル)
1.阪神高速神戸線摩耶ICより国道2号線(大阪方面)へ
2.船寺交差点を左折(北上)
3.水道筋3交差点を左折
4.阪急ガード下をくぐり約300メートル直進

有料駐車場(31台:原田の森ギャラリーと共用)
利用時間:10時~18時
料金:一般の方400円/1時間(以降200円/30分)
当館利用者400円/2時間(以降200円/30分)
※駐車台数に限りがありますので、出来るだけ公共交通機関をご利用ください。

主催

横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、読売新聞社

関連メニュー

[会期]
2020年2月1日(土曜日)~2020年5月10日(日曜日)
開館時間:10時~18時(金・土曜日は20時まで)※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日
※ただし2月24日(月曜日・振替休日)、5月4日(月曜日・祝日)は開館
2月25日(火曜日)、5月7日(木曜日)は休館

[主催]
横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、読売新聞社

[協力]
神戸労災病院、日本赤十字社兵庫県支部、兵庫県立丹波医療センター、ホテルオークラ神戸

[観覧料]
一般700(550)円、大学生550(400)円、70歳以上350(250)円、高校生以下無料
※(  )内は20名以上の団体および前売料金
※70歳以上は前売はいたしません
※前売券は1月31日(金曜日)までローソンチケット(Lコード:51504)および楽天レジャーチケット、JTB電子チケットで一般、大学生のみ販売
※ローソンチケットおよび楽天レジャーチケット、JTB電子チケットは当日券(一般、大学生のみ)も販売しています
※障がいのある方は各観覧料金(ただし70歳以上は一般料金)の75%割引、その介護の方(1名)は無料
※割引を受けられる方は、証明できるものをお持ちのうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください。

[出品点数]
絵画・ドローイング・版画等 約80点

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局芸術文化課 企画運営班

電話:078-362-3146

FAX:078-362-4260

Eメール:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp