ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > マイナンバー制度 > 独自利用事務について

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

独自利用事務について

独自利用事務とは

本県では、マイナンバー法に規定された事務(いわゆる法定事務)以外のマイナンバーを利用する事務(以下「独自利用事務」という。)について、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号。以下「番号法」という。)第9条第2項に基づく条例で定めています。
この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、番号法第19条第8号に基づき、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体や国の行政機関等との情報連携が可能とされています。

独自利用事務の情報連携に係る届出について

本県の独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第十九条第八号に基づく特定個人情報の提供に関する規則(平成28年個人情報保護委員会規則第5号)第3条第1項に基づき、以下のとおり個人情報保護委員会へ届け出ており、承認されています。

 

執行機関 届出番号 独自利用事務の名称 届出内容 根拠規範
知事 1 外国人に対する生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定に準じて行う生活保護の決定及び実施、就労自立支援金の支給、保護に要する費用の返還又は徴収金の徴収に関する事務であって規則で定めるもの 届出書(PDF:76KB) 生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について(昭和29年5月8日社発第382号)(外部サイトへリンク)
知事 2 兵庫県営住宅の設置及び管理に関する条例(昭和35年兵庫県条例第23号)による公営住宅に準じて管理を行う県営住宅の管理に関する事務であって規則で定めるもの 届出書(PDF:74KB) 兵庫県営住宅の設置及び管理に関する条例(PDF:615KB)
兵庫県営住宅の設置及び管理に関する条例施行規則(PDF:162KB)
兵庫県営住宅家賃等の減免及び徴収猶予実施要綱(PDF:112KB)
県営住宅入居者の地位の承継承認手続きについて(PDF:64KB)
兵庫県営住宅駐車場の管理運営に関する要綱(PDF:94KB)
知事 3 20歳未満の者を扶養している者(配偶者のない者に限る。)に対する高等学校卒業程度認定試験のための講座の受講に係る給付金の支給に関する事務であって規則で定めるもの 届出書(PDF:78KB) 兵庫県ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業実施要綱(PDF:173KB)
教育委員会 1 特別支援学校等に就学する幼児、児童又は生徒の学校教育法(昭和22年法律第26号)第16条に規定する保護者(成年に達した生徒にあっては、その者の就学に要する経費を負担する者)に対する当該就学に必要な経費に係る補助金の交付に関する事務であって規則で定めるもの 届出書(PDF:68KB) 特別支援教育就学奨励費に係る事務処理要領(PDF:96KB)
特殊教育就学奨励費負担金等に係る事務処理資料(PDF:491KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部企画財政局新行政課 組織・事務改革班

電話:078-362-3055

内線:2345

FAX:078-362-9478

Eメール:kichou_shingyousei@pref.hyogo.lg.jp