ホーム > しごと・産業 > 科学技術・情報 > 情報通信・IT > ひょうご・データ利活用プラン(仮称)の策定について

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

ひょうご・データ利活用プラン(仮称)の策定について

世界的なICTの急速な進展、ビッグデータの蓄積を踏まえ、ICT・データの利活用による社会課題の解決が期待されており、国は、官民一体となってデータ利活用に取り組むため、「官民データ活用推進基本法」を制定しました。
そこで、兵庫県では、県の情報政策推進の基本計画となる「ひょうご・データ利活用プラン」(仮称)を策定し、県の「官民データ活用推進計画」に位置づけます。

検討懇話会の開催について

プランの策定に当たり、有識者等の意見を聴取するため、検討懇話会を開催します。

【懇話会構成員】

粟生 万琴(株式会社エクサウィザーズ取締役)
申  吉浩(兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授)
関  治之(一般社団法人コード・フォー・ジャパン代表理事)
竹村 匡正(兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授)
湯川 カナ(一般社団法人リベルタ学舎代表理事)

第1回 ひょうご・データ利活用プラン(仮称)検討懇話会

  1. 日時:平成30年9月3日(月曜日)14時00分~
  2. 場所:兵庫県民会館 福の間
  3. 出席者:構成員(5名)、政策創生部長、科学情報局長 他
  4. 資料
    資料1 ひょうご・データ利活用プラン(仮称)検討懇話会開催趣旨・要綱(PDF:129KB)
    資料2 ひょうご・データ利活用プラン(仮称)策定の背景と目指すべき社会像(PDF:461KB)
    資料3 データ・ICT利活用に関する兵庫県の現状等と取組の方向性(エクセル:25KB)
  5. 議事録
    第1回 ひょうご・データ利活用プラン(仮称)検討懇話会議事要旨(PDF:161KB)

第2回 ひょうご・データ利活用プラン(仮称)検討懇話会

  1. 日時:平成30年12月5日(水曜日)15時00分~
  2. 場所:兵庫県庁3号館7階参与員室

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部科学情報局情報企画課

電話:078-362-3047

FAX:078-362-9027

Eメール:johokikaku@pref.hyogo.lg.jp