ホーム > しごと・産業 > 科学技術・情報 > 情報通信・IT > ケーブルテレビについて

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

ケーブルテレビについて

県下各地域でケーブルテレビの事業化を促進し、自主番組の制作を通じたコミュニティの形成や教育・文化・福祉等サービスの向上、低廉で常時接続可能な高速インターネット利用環境の整備等により、地域の情報の創造・発信や交流機能の向上を進めています。

普及状況

平成28年4月1日現在、13局が41市町でテレビの放送サービスを実施しています。また、視聴世帯(都市部での難視聴解消のために加入している世帯を含む)は約158万世帯(全国約2,996万世帯[平成27年3月末])であり、世帯普及率(加入世帯/総世帯比)は67.0%(全国53.6%[平成27年3月末])と普及が進んでいます。
なお、全国の視聴世帯数と世帯普及率は総務省発表の「ケーブルテレビの現状」より引用しています。

デジタル化等の対応状況

アナログ放送は、2011年(平成23年)7月24日正午にすべての放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行しました。県内全ての局において、地上デジタル放送を放送しています。

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 情報企画課

電話:078-362-3047

FAX:078-362-9027

Eメール:johokikaku@pref.hyogo.lg.jp