ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 被災地支援 > フィリピン台風兵庫県義援金プロジェクトについて

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

フィリピン台風兵庫県義援金プロジェクトについて

フィリピン台風兵庫県義援金プロジェクトが決定しました

フィリピン台風兵庫県義援金募集委員会では、平成25年11月に発生したフィリピン台風に際し、県民の皆様から多くの義援金をお預かりしました。この度、フィリピン共和国政府(フィリピン共和国総領事館)及び日本国際民間協力会と協力し、下記のとおり、被災地での住宅再建支援を実施することとなりました。 

(1) 事業内容:①日本人大工の派遣による地元大工の技術指導、育成

          ②被災者への家屋再建用資機材の配布と地元大工による被災者への技術指導

(2) 事業実施機関:公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)

 (1993年設立。本部は京都市。アジア、中東、アフリカ等各地で緊急災害支援を実施。フィリピンでは、フィリピン社会福祉開発省、地方自治体をカウンターパートとして住宅再建支援を実施。)

(3) 事業総額:15,680千円

(4) 事業期間:平成26年12月9日~平成27年5月31日(約6ヶ月間)

協定書署名式を実施しました

協定書署名式

フィリピン台風兵庫県義援金

プロジェクト協定書署名式の様子

 
フィリピン台風兵庫県義援金募集委員会では、プロジェクトのカウンターパートであるフィリピン共和国政府(フィリピン共和国総領事館)及び日本国際民間協力会との間で、下記のとおり、協定書署名式を開催しました。

1 日 時:平成26年12月9日(火)16:00~16:30

2 場 所:兵庫県公館 第2会議

3 出席者:

 兵庫県知事 井戸 敏三

 兵庫県市長会事務局長 深尾 秀和

 兵庫県町村会参事  西田 泰彦

 兵庫県市議会議長会事務局長 加地 研一

 兵庫県町議会議長会事務局長 山縣 恵子

 兵庫県社会福祉協議会事務局長 搆 忠宏

 神戸新聞厚生事業団理事長 江本 幸仁

  兵庫県防災監 杉本 明文

 

 在大阪-神戸フィリピン共和国総領事 マリア テレサ タギャン

 

 日本国際民間協力会理事長 小野 了代

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部防災企画局防災企画課

電話:078-362-9814

FAX:078-362-9914

Eメール:bousaikikakuka@pref.hyogo.lg.jp