ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > イベント開催にあたっての方針について

ここから本文です。

更新日:2021年9月10日

イベント開催にあたっての方針について

大規模イベント開催に係る事前相談等について

○催物を開催される場合にはまず、フローチャートをご一読ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国的な移動を伴うイベントや参加者が1,000人を超えるイベントを兵庫県内で開催する場合には、開催の2週間前までに必ず開催要件や感染防止対策等について以下により事前の相談をお願いします。

 

 ○イベント開催にあたっての方針<令和3年8月20日~9月30日>

 ○相談方法

イベント開催にあたっての方針<令和3年8月20日~9月30日

○開催の目安

 ・人数上限5,000人、かつ、収容率50%以内

 (収容定員が設定されていない場合は十分な人と人との距離(1m)を確保)

 ・21時までの営業時間短縮を要請

※「イベント開催にあたっての留意点(PDF:66KB)」(第61回兵庫県新型コロナウイルス対策本部会議資料)

○適切な感染防止対策の実施

 ・業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房ホームページ)(外部サイトへリンク)等に基づいた感染防止策の徹底

 ・「ひょうごスタイル」の徹底

○「兵庫県新型コロナ追跡システム」への登録とQRコードの掲示

○イベント参加者の新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」(外部サイトへリンク)の登録 

〔特措法第24条第9項に基づく〕

※(参考)イベント開催時の必要な感染防止策(PDF:1,307KB)

 

相談方法

「催物の開催に係る事前相談フローチャート」をご確認いただき、以下の「大規模イベント開催に係る事前相談票」、「別紙1 感染防止策チェックリスト」「別紙2 過去の実績説明資料」に必要事項を記載し、E-mail又はFAXで兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局までご提出ください。(別紙2は必要に応じてご提出ください。)

※相談票の提出後は、事務局からE-mail又はFAXで相談結果を返信させていただきます。(ご来訪いただく必要はありません。)

※開催の2週間前までに提出してください。

※「別紙2 過去の実績説明資料」を提出した場合、もしくは感染者参加の確認、大声・歓声等の発生、感染防止策不徹底等の事情が生じた場合は、催物開催の2~3週間後に「別紙3 催物実施結果報告フォーム」をご提出ください。

 

○相談前にご一読ください。

○相談時提出資料

 ○催物開催後提出資料

 ○参考

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
(兵庫県災害対策課)
電話:078-362-9833
FAX:078-362-9912
Eメール:saitai@pref.hyogo.lg.jp