ホーム > 地域・交流・観光 > 地域創生 > 地域創生の推進 > ひょうごe-県民登録システム開発・運用業務企画提案コンペに関する質問について

ここから本文です。

更新日:2019年8月2日

ひょうごe-県民登録システム開発・運用業務企画提案コンペに関する質問について

ひょうごe-県民登録システム開発・運用業務企画提案コンペに関する質問について回答します。

質問

回答

本システムではドメインを取得する必要はあるか。 不要です。県から提供します。
一斉送信・登録メールで利用するメールアドレスでメールを受信する必要性はあるか。 受信する必要があります。
なお、利用するメールアドレスは県のアドレスを予定しています。
国内にサーバを設置しているクラウドサービスの利用は可能か。 可能です。提案書でご提案ください。
委託仕様書内5.1.2.(5)における利用者とは、登録者のことか。 お見込みのとおりです。
現在稼働中のe-県民登録フォーム(yume-hyogo.com内)からも登録可能とするのか。 現在稼働中のe-県民登録フォーム(yume-hyogo.com内)については、本システム稼働後に登録受付業務を終了する予定です。
ただし、本システム稼働後の1ヶ月程度は予備のシステム(バックアップ)として利用する予定です。
委託仕様書に登録項目が記載されているが、稼働後に項目が増減する可能性はあるのか。 現時点での登録項目は本仕様上に記載のとおりですが、稼働後に項目が増減する可能性はあります。
業務委託書-5業務内容(要件定義)-「適切な要員配置等にも考慮」とは具体的にどのようなことか。 本システムの構築や運用業務の内容に応じて、適切な要員数や要員の能力(保有資格、実績)を考慮してください。
ソフトウェアに関して、開発言語、データベースの指定はあるか。 特に指定はありません。提案書でご提案ください。
利用者としてフィーチャーフォンでの利用は想定しているか。 本仕様上ではフィーチャーフォンへの対応は考慮していません。
ただし、提案を妨げるものではありません。

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部地域創生局地域創生課

電話:078-362-4374

FAX:078-362-3950

Eメール:chiikisousei@pref.hyogo.lg.jp