ホーム > 地域・交流・観光 > 地域創生 > 地域創生の推進 > 食・文化・暮らしの祭典「ひょうご博覧会 in 大阪」開催報告

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

食・文化・暮らしの祭典「ひょうご博覧会 in 大阪」開催報告

「ひょうご博覧会 in 大阪」会場の様子 平成29年3月11日(土曜日)12日(日曜日)に、「ひょうご博覧会 in 大阪」を開催しました。

ステージイベントと物販を行った、ちゃやまちプラザでは2日間で20,000人を超える入場者があり、大盛況でした。

ステージでは、ラジオ番組の公開生放送や洲本市出身のファッションモデル朝比奈彩さんのトークショーのほか、淡路人形浄瑠璃や宝塚歌劇団OGレビューショーなど、兵庫県の多様な団体によるパフォーマンスを実施しました。

また、物販、試食、体験などの出展ブースも賑わい、ご来場いただいた多くの方に“ひょうごの魅力”を体験していただくことができました。

 

日時 平成29年3月11日(土曜日)午前10時30分~午後7時

12日(日曜日)午前10時30分~午後5時

 

場所 毎日放送1階「ちゃやまちプラザ」(大阪北区茶屋町17-1)

 

来場者数 11日(土曜日) 10,118人

12日(日曜日) 9,906人 

計       20,024人

天候

11日(土曜日) 晴れ時々曇り 最高気温12.0度

12日(日曜日) 晴れ     最高気温15.0度

会場の状況

トピックス

1日目(3月11日):オープニング前に約500人の行列

午前10時30分のオープニングイベント前に約500人の行列ができ、オープン後もステージに約1,000人の来場が有り、ステージへの入場制限を行った。

当日のプログラムはこちらで閲覧できます。(PDF:2,279KB)

2日目(3月12日):気温上昇に伴い屋外ひょうごグルメブースに行列

但馬牛焼き肉約1,000食、元町マルシェの生鮮品が両日とも完売になるなど各店舗とも売り上げが好調であった。

読売新聞より出された号外

 号外「高校生ジャズの演奏高らかに」 号外「ラジオの公開生放送で兵庫の魅力発信」 号外「カラフルな皮革ファッションをまとう高校生観客を魅了」 

号外「中学生ら伝統文化で幸せ届ける」号外「踊りやお酒で兵庫を再発見」 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部地域創生局地域創生課

電話:078-362-4373

FAX:078-362-3950

Eメール:chiikisousei@pref.hyogo.lg.jp