ホーム > 地域・交流・観光 > 地域創生 > 地域創生の推進 > 「県立兵庫津ミュージアム(仮称)展示設計業務」公募型プロポーザルに関する質問について

ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

「県立兵庫津ミュージアム(仮称)展示設計業務」公募型プロポーザルに関する質問について

「県立兵庫津ミュージアム(仮称)展示設計業務」公募型プロポーザルに関する質問について回答します。

質問内容

回答

募集要項

8(3)ウについて、「応募図書」は、通し番号を付すこと。と記されているが、(1)応募図書のア〜カのすべてのページを通した番号か、ア、イ、ウ〜の各項目ごとに通した番号であるか。

応募図書ア~カすべてのページの通し番号とすること。

基本計画

展示空間の具体的な平面図や立面図などがまだ無いようだが、展示方法を考える際に、何か空間的な条件はあるか。もしくは自由に想定してよろしいか。

現段階で特に空間的な条件は設けないので、基本計画で想定されている規模の範囲で、自由に提案いただきたい。

その他

今回の展示設計業務を受託することで、今後発注が予測される業務(工事など)への参加が妨げられることはないか。

本業務を受託したことを理由に、今後発注する展示制作業務等について、参加が制限されることはない。

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部地域創生局地域資源課

電話:078-362-4217

FAX:078-362-3950

Eメール:chiikishigen@pref.hyogo.lg.jp