ホーム > イベントカレンダー > 神戸オリーブ復活に向けた市民サポーターセミナー(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2019年2月6日

神戸オリーブ復活に向けた市民サポーターセミナー(神戸市)

概要

神戸オリーブの歴史を学び食卓に活かしませんか!

 神戸・北野は、明治12年に「国営神戸オリーブ園」が設置され、日本で最初にオリーブが栽培された地とされています。その後生産は途絶えましたが、この歴史にちなみ、果樹生産者とオリーブに関心を持つ市民が協働して西区押部谷町でオリーブ産地の育成に取り組んでいます。

 この取組を発信し、多くの市民に関心を持っていただくため、「神戸オリーブ復活に向けた市民サポーターセミナー」を開催します。

1 とき  平成31年3月9日(土曜日) 10時00分~13時00分

2 ところ  北野工房のまち 3階 講堂(神戸市中央区中山手通3-17-1 TEL078-221-6868)

3 内容
 (1) 講演
  1.神戸とオリーブの歴史 中西 テツ 氏(神戸大学名誉教授)
  2.オリーブの栄養と効能 平野 直美 氏(神戸女子短期大学教授)

 (2) 果樹団地の活動報告
  松下 勇人 氏(果樹生産者・オリーブ栽培管理者)

 (3) オリーブオイルの魅力と試食
  水野 勢技世 氏((株)J-オイルミルズ・オリーブオイルソムリエ)

4 主催者  神戸オリーブ園復活プロジェクト
        農の神戸ブランド推進協議会

5 募集人数  200名(参加費無料)

6 参加申込  下記をクリックしていただいてお申し込みください。
        こちらをクリック(外部サイトへリンク)
        また、添付のチラシによる郵送・FAXによるお申し込みもできます。
        申し込み後、都合により欠席される時はご連絡くださいますようお願いします

7 申込期限  平成31年2月22日(金曜日)【郵送の場合は事務局必着】

 

【問い合せ・申込先】
 農の神戸ブランド推進協議会事務局
 〒650-0004
  神戸市中央区中山手通6-1-1(兵庫県神戸県民センター神戸農林振興事務所 内)
  TEL:078-361-8549  FAX:078-361-4876

 

オリーブ発祥の地

神戸オリーブ発祥の地(中央区北野町)

オリーブ園

神戸オリーブ栽培地(西区押部谷町)

開催期間

  • 2019年3月9日(土曜日)

   10時00分~13時00分

開催場所

会場名 北野工房のまち 3階 講堂
会場住所 神戸市中央区中山手通3丁目17-1

お問い合わせ先

主催者名 農の神戸ブランド推進協議会事務局
住所 神戸市中央区中山手通6-1-1(兵庫県神戸県民センター神戸農林振興事務所 内)
電話 078-361-8549
FAX 078-361-4876

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 神戸農林振興事務所

電話:078-361-8649

FAX:078-361-4876

Eメール:koubenourin@pref.hyogo.lg.jp