ホーム > 2021年10月記者発表資料 > トンネルサミット in ひょうご ~湊川隧道 「築造120周年&一般公開20周年」記念~

ここから本文です。

トンネルサミット in ひょうご ~湊川隧道 「築造120周年&一般公開20周年」記念~

2021年10月5日

担当部署名/神戸県民センター神戸土木事務所 企画調整担当  直通電話/078-737-2382

湊川隧道は、1901(明治34)年の完成から本年で120年、一般公開の開始から20周年の節目の年に当たります。
そこで、これからの湊川隧道利活用の展望を探るため、「トンネルサミットinひょうご」を開催します。
第一部では、一般公開20周年記念式典を実施した後に、田辺眞人氏 (園田学園女子大学名誉教授)による「オリンピックと湊川の付け替え」と題した基調講演をしていただきます。
第二部では、貴重な遺産である廃線や廃鉱などを保存・活用する各地の団体をお迎えし、トンネルサミット「地域の宝とするために」と題したパネルディスカッションを行います。

 
1 概要  
 日時:令和3年11月21日(日)13:00~16:30
 場所:神戸アートビレッジセンター ホール
 参加費 :無料
 申込:要(令和3年10月12日(火)から令和3年11月12日(金))
 定員:70人(申込受付先着順) コロナ禍の状況により変更の可能性あり
   申し込み :県ホームページの申し込みフォーム、FAX(078-735-4059)、郵送
 問合せ先:神戸土木事務所企画調整担当 TEL 078-737-2382

※詳細は、チラシまたは兵庫県神戸土木事務所のホームページをご覧ください。

「 トンネルサミットinひょうご」プログラム
第一部 (13:00~14:20)
1 一般公開20周年記念式典(20周年記念動画の上映)
     出席者予定:来賓、関係者、湊川隧道保存友の会 他
2 基調講演 「オリンピックと湊川の付け替え」
     講演者  田辺眞人氏 (園田学園女子大学名誉教授・兵庫県史編纂委員)
第二部 (14:30~16:30)
1 トンネルサミット 「地域の宝とするために」
      コーディネーター:松原 永季 氏  (有限会社スタヂオ・カタリスト)
             パネリスト:村上 真善 氏  (NPO法人愛岐トンネル群保存再生委員会)
                             藤尾 賢介 氏  (明延鉱山ガイドクラブ) 
                               河野 義知 氏  (愛媛県立新居浜南高等学校ユネスコ部)
                               田口 由加子 氏  (NPO法人神岡・町づくりネットワーク レールマウンテンバイク事務局) 
                               前畑 温子 氏  (湊川隧道保存友の会) 
                               花田 欣也 氏  (総務省地域力創造アドバイザー)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。