ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > 広報全般 > 兵庫県のふるさと納税 > 神戸新開地・喜楽館 応援プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

神戸新開地・喜楽館 応援プロジェクト

 かつて「東の浅草、西の新開地」と称され、大衆娯楽の街として栄えた新開地に、平成30年度、落語や演芸が毎日楽しめる演芸場が42年ぶりに誕生する予定です。地域の活性化が期待される、この演芸場の運営を支援するため、多くの皆様からのご寄附をお願い致します。

施設の概要(予定)

昭和30年頃の松竹座周辺
(昭和30年頃の神戸松竹座付近)

昭和33年聚楽館
(昭和33年 聚楽館)

 本通り
(昭和30年代 人であふれる本通り)

 

 
○敷地面積 約500平方メートル(2階建て)繁昌亭アクセス
○席数 約200席(1階150席、2階50席)
○運営主体 
 特定非営利活動法人 新開地まちづくりエヌピーオー
 (上方落語協会、市、県も協力しています)

 

○計画地
 神戸市兵庫区新開地2丁目内の商店街本通りに面した敷地 約500平方メートル

○アクセス
 ・各線(神戸高速・阪神・阪急・山陽・神戸電鉄)『新開地駅』 徒歩2分
 ・JR『神戸駅』 徒歩15分
 ・神戸市営地下鉄『湊川公園駅』 徒歩5分
 ・神戸電鉄『湊川駅』 徒歩5分

○公演
 昼は落語中心の定席公演、夜は貸館

 

 

関連資料

 神戸新開地・喜楽館 応援プロジェクト(寄附申出書つき)(PDF:1,850KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室 県民課(産業・楽しいまちづくり担当)

電話:078-361-8646

FAX:078-361-8589

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp