ホーム > 2019年5月記者発表資料 > アプリによる北前船のAR再現について

ここから本文です。

アプリによる北前船のAR再現について

2019年5月13日

担当部署名/県民交流室県民・産業振興課産業振興担当  直通電話/078-361-8608

兵庫津の魅力を分かりやすく発信するため、スマートフォンの画面上で初代兵庫県庁舎を様々な形で体験できるARアプリ「初代兵庫県庁舎ナビ」に、北前船を紹介するムービーを追加しました。
北前船は江戸時代に北海道と大阪を結んだ商船で、その主要な寄港地として栄えた兵庫津は、昨年度、日本遺産に認定されました。アプリを活用しながら、歴史遺産が点在する兵庫津を巡ってみて下さい。

1 アプリの主な内容
 ① 北前船AR(今回追加)
   北前船の姿や航路、運んだ物資がわかるムービーを見ることができます。
 ② 初代県庁舎AR
   現実の新川運河の風景の中に、初代庁舎の映像が浮かび上がります。
 ③ 3D県庁
   360度の視点から見ることができる初代庁舎の立体模型が現れます。
 ④ 重ね地図
    兵庫津の江戸時代の絵図と現在の地図が重ねて表示されます。
 ⑤スタンプラリー
   スマートフォンを使ったスタンプラリー機能を搭載。スタンプポイント5箇所を全て回ると、はばタンフォトフレームで記念撮影ができます。

2  アプリのダウンロード(無料)    
   神戸県民センターのホームページやApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。