ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 建設業 > 建設業法等の改正について

ここから本文です。

更新日:2015年1月13日

建設業法等の改正について

建設業法施行規則等の一部を改正する省令について

設業者等が建設工事の現場等に掲げることとなっている標識について、小規模工事においても掲示が容易となるよう、その大きさが縮小され、平成23年12月27日付けで建設業法施行規則等の一部を改正する省令が公布・施行されました。

建設業者が建設工事の現場に掲げる標識等の大きさが縮小されました(チラシ)(PDF:12KB)

しくは、国土交通省ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

建設業法等の一部改正について

設業許可申請等に係る提出書類について、「登記されていないことの証明書」などの添付書類の追加等、平成20年4月1日から一部改正されています。

た、平成18年12月20日付け公布の「建築士法等の一部を改正する法律(平成18年法律第114号)」で改正のあった建設業法(昭和24年法律第100号)等について、一括下請負の全面的禁止等が平成20年11月28日から施行されます。詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局建設業室

電話:078-362-9249

FAX:078-362-3840

Eメール:kensetsugyo@pref.hyogo.lg.jp