ホーム > イベントカレンダー > 第3回ICT活用工事研修会(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2018年5月24日

第3回ICT活用工事研修会(神戸市)

概要

兵庫県では、建設業における人手不足などの課題を解消するため、ICT活用工事(ICT土工)の試行を始め、平成29年度は、発注者指定型を4件、受注者希望型を65件発注しました。

平成30年度は、発注者指定型ICT土工の発注件数の増加や、土工以外の工種(舗装等)への拡大を行うとともに、河床掘削工事についてはICT活用工事を基本とするなど、今後ますますICT活用工事の発注件数を増やしていく予定です。

そこで、ICTに対応できる技術者を育成するため、兵庫県建設工事の入札参加資格者を対象に、測量→設計→施工→検査の流れに沿って、実技も交えながらICTを学んでいただく研修会を開催しますので、奮ってご参加下さい。

1 研修内容

■日時:平成30年7月9日(月曜日)、10日(水曜日)、11日(水曜日)、8月6日(月曜日)、7日(火曜日)

 10時00分~16時45分 各15社30名(1社2名まで)

 ※上記日程のうち、各社1日のみ参加できます。複数日の参加は認めません。

 ※ICT活用工事研修会(4月開催)又は第2回ICT活用工事研修会(5月、6月開催)を受講した会社の申込みはご遠慮下さい(同じ内容です)。判明した場合は受講をお断りします。

■対象:兵庫県建設工事の入札参加資格者 ※参加は任意です。

■参加料:無料

■申込み:インターネットの「兵庫県電子申請共同運営システム」から申込み下さい。(関連リンクを参照)

■申込み期限:平成30年6月8日まで(先着順で定員になり次第締め切ります)

■研修内容:講義「i-Construction概要説明」(60分)、講義「3D設計データ作成」(60分)、講義「3D計測概要説明」(30分)、講義「MG・MC概要説明」(30分)、体験「3D計測、MG・MC実機体験、GNSSローバー出来形計測実機体験」(75分)、講義「出来形管理図作成・出来形数量算出説明」(60分)

■留意点:・講習会は土木施工管理技士会CPDS認定講習(6unit)です。

 ・当日は、本人確認のため、写真付きの身分証明(運転免許証等)をご提示いただきます。

 ・事前申込みのない場合は参加できません。

 ・4月~6月開催分も含め、複数日の受講が判明した場合、受講証明書を発行しません。

 ・昼食は各自ご持参願います(周辺に売店はほとんどありませんので事前にご用意下さい)

 ・駐車場は1社1台迄の使用とします(駐車スペースが限られているためご協力願います)

開催期間

  • 2018年7月9日(月曜日)
  • 2018年7月10日(火曜日)
  • 2018年7月11日(水曜日)
  • 2018年8月6日(月曜日)
  • 2018年8月7日(火曜日)

 10時00分~16時45分 各15社30名(1社2名まで)

開催場所

会場名 (株)トプコンソキアポジショニングジャパン 神戸トレーニングセンタ
会場住所 〒651-2228 神戸市西区見津が丘1丁目26番2
会場へのアクセス

<列車利用の場合>

 神戸電鉄木津駅下車 徒歩約10分

<自動車利用の場合>

 山陽自動車道「神戸西IC」→国道22号を三木市方面(約1km)→木見東交差点を右折、約1.2km先の見津が丘1丁目交差点を左折→約500m先目的地周辺

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県県土整備部県土企画局技術企画課
住所 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
担当者 山内、清水
電話 078-362-9287
FAX 078-362-4433

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局技術企画課 技術管理班

電話:078-362-9247

内線:4577

FAX:078-362-4433

Eメール:kendo_gijyutsu@pref.hyogo.lg.jp