ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 防災対策 > 重要水防箇所図

ここから本文です。

更新日:2016年2月22日

重要水防箇所図

重要水防箇所とは

重要水防箇所とは、堤防の高さが低い箇所や河川の幅が小さい箇所、過去の洪水で堤防が崩れた箇所など、洪水時に巡視や点検を重点的に実施する必要がある箇所のことです。

重要水防箇所は、その重要度に応じて「水防上もっとも重要な箇所」、「次に重要な箇所」に区分しています。

洪水の浸水想定図のCGハザードマップ(外部サイトへリンク)もあわせてご活用下さい。

各土木事務所管内の重要水防箇所図

各土木事務所等の管内ごとに重要水防箇所を地図上に示した重要水防箇所図を作成しています。


お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局河川整備課

電話:078‐362‐3527

FAX:078‐362‐3922

Eメール:kasenseibika@pref.hyogo.lg.jp