ホーム > イベントカレンダー > ミニ企画展「みんなで取り組む総合治水展」(三田市)

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

ミニ企画展「みんなで取り組む総合治水展」(三田市)

概要

兵庫県立人と自然の博物館において、兵庫県が取り組む「総合治水」が果たす役割や取り組みの内容について、総合治水模型などの展示及び実験、雨水貯留タンクの実物や浸透貯留素材、啓発パネルなどの展示を通して、広く県民への普及啓発を行います。

【展示内容】

  • 総合治水模型、ため池貯留模型
  • プロジェクションマッピング模型
  • 雨水貯留タンク(一般家庭用)の展示
  • プラスチック製雨水地下貯留システム・サンプル
  • 排水性舗装材などの展示
  • 総合治水の概要、各種流域対策の取り組みパネル

〈その他〉

  • 総合治水模型による実験(9月23日)

開催期間

  • 2017年9月23日(土曜日)~2017年10月1日(日曜日)

開催場所

会場名 兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロンほか
会場住所 三田市弥生が丘6丁目

交通手段

神戸電鉄「フラワータウン」駅下車  徒歩5分

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県県土整備部総合治水課/兵庫県立人と自然の博物館

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局総合治水課 調整班

電話:078-362-9266

内線:4428

FAX:078-362-3942

Eメール:chisui@pref.hyogo.lg.jp