ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 公園 > 三木総合防災公園内の食物販売社会実験について

ここから本文です。

更新日:2016年3月23日

三木総合防災公園内の食物販売社会実験について

三木総合防災公園では、県が、公園利用者の食物ニーズにお応えするため、食物販売の社会実験を行っています。

社会実験の概要は以下のとおりです。

販売日時:土曜日、日曜日、祝日の11時30分から13時30分
場所:第3球技場横のコンテナハウス(下の図面と写真をご覧ください)
販売品目:お弁当、パン、おにぎり、焼きそばなど
※日によって販売していない品目がありますが、よろしくご了承ください。
販売事業者:北播磨生活応援団
雨天時:販売しない場合があります。


当日の販売数量には限りがあり、売り切れの心配もありますので、5日前までに直接販売事業者に電話していただければ、予約弁当の注文を受付けます。予約弁当の内容は、下の事業者の名称をクリックしてご確認ください。

販売図面
事業者
北播磨生活応援団(PDF:1,741KB)
電話0795-42-5986

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局公園緑地課

電話:078-362-9309

FAX:078-362-4454

Eメール:kouenryokuchika@pref.hyogo.lg.jp