ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 公園 > 三木総合防災公園の食物販売社会実験の事業者が決定しました

ここから本文です。

更新日:2015年2月24日

三木総合防災公園の食物販売社会実験の事業者が決定しました

三木総合防災公園で食物販売の社会実験に参加する事業者を募集した結果、以下のとおり事業者が決定しました。
このうち、「(有)I.M.フードサービス」と「企業組合北部菜園」については、三木総合防災公園での露天販売だけでなく、公園内での各種大会に参加する方々に対して、事前予約によるお弁当販売も行いますので、ご注文よろしくお願いします。

1.(有)I.M.フードサービス(代表取締役 入江眞弘 西脇市和田町253 電話0795-23-5188)

2.特別非営利活動法人北播磨生活応援団(理事長 内橋欣司 加東市東古瀬58 電話0795-42-5986)
北播磨生活応援団が申込者となり、以下の事業者が社会実験参加の構成員となります。
・キッチンハウスどんぐりっこ(内橋くるみ)
・社会福祉法人でんでん虫の会(パン工房カラコル 藤井ひとみ 加東市吉井768-5 電話0795-46-0873)
・企業組合北部菜園(伊藤洋子加西市和泉町378 電話0790-45-0285)
・アイスクリーム工房BOSS&MOM(西山農 三木市吉川町豊岡427 電話0794-72-1026)

<参考>
1.社会実験の期間
平成27年3月21日~平成28年3月21日

2.社会実験の概要
・公園利用者の食物ニーズに応えるため、社会実験期間中の土日祝日の11時30分から13時30分までは、必ず公園内で食物販売を行っている状態にするため、複数の事業者を選定し、輪番制とする。
・事業者の公園使用料は無料とする。

募集の概要

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局公園緑地課

電話:078-362-9308

FAX:078-362-4454

Eメール:kouenryokuchika@pref.hyogo.lg.jp