ホーム > まちづくり・環境 > 設計・工事 > 工事 > 県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編整備に係る新病院及び関連施設の建築設計業務に係る企画提案競技の実施

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編整備に係る新病院及び関連施設の建築設計業務に係る企画提案競技の実施

 県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編基本計画に基づく新病院及び関連施設の建築設計業務を行う者を選定するため、次のとおり企画提案競技を実施する。

平成29年4月11日

兵庫県知事 井戸 敏三

1 趣旨

 姫路市を中心とした中播磨・西播磨圏域の地域医療へのさらなる貢献を果たすため、県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院を統合再編し新病院及び関連施設を整備するに当たり、兵庫県知事(以下「知事」という。)が兵庫県病院事業管理者から事務処理の依頼を受けて、新病院及び関連施設の建築設計業務を行う者を選定するため公募による企画提案競技を実施する。

2 企画提案競技の概要

(1)名称 県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編整備に係る新病院及び関連施設の建築設計業務に係る企画提案競技

(2)施設概要

ア 所在地 姫路市神屋町(キャスティ21イベントゾーン(高等教育・研究エリア))
イ 敷地面積 約30,000平方メートル
ウ 施設規模 新病院及び関連施設:約68,400平方メートル(病床736床)

(3)提出書類

ア 参加表明書
イ 技術提案書(上記アの参加表明書を評価し、技術提案書の提出を求める者(以下「被要請者」という。)として選定された者にのみ提出を求める。)

(4)選定方法及び委員会

ア 選定方法 選定は次の2段階とする。

(ア) 1次選定

参加を希望する者から提出された参加表明書を県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編整備に係る新病院及び関連施設の建築設計業務委託者選定委員会(以下「委員会」という。)が評価し、被要請者として5者程度を選定する。

(イ) 2次選定

被要請者から提出された技術提案書を委員会が評価し、建築設計業務を行う者を特定する。

イ 委員会

被要請者の選定及び技術提案書の特定に係る審査は、下記の委員会で行う

委員長

安田 丑作

神戸大学名誉教授

副委員長

河合 慎介

京都府立大学准教授

委員

小菅 瑠香

帝塚山大学准教授

 

中野 則子

(公社)兵庫県看護協会会長

 

藤澤 正人

神戸大学医学部附属病院病院長

 

木下 芳一

島根大学医学部附属病院副院長

 

古川 直行

兵庫県病院事業副管理者

 (5) 主催者及び事務局

ア 主催者 兵庫県(以下「県」という。)
イ 事務局 兵庫県県土整備部住宅建築局営繕課営繕班(内村・柿坂)

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号(兵庫県庁1号館12階)
電話(078)341-7711 内線4803

3 参加資格

(1) 県の測量・建設コンサルタント等業務入札参加資格者名簿の「設計・監理」の建築(意匠・構造)、電気及び管の全てに登載されていること。
(2) 兵庫県の入札参加資格制限基準による入札参加の資格制限に該当しないこと及び兵庫県の指名停止基準に基づく指名停止を受けていないこと。
(3) 過去10年以内に竣工した総合型病院(延床面積20,000平方メートル以上)の建築設計の実績を有すること。
(4) 経験が豊富な有資格者を本件に従事する総括責任者及び主任技術者として配置できること。
(5) 更生手続き中でないもの。
(6) 本企画提案競技及びその後の業務委託契約について、不正又は不誠実な行為を行わないことを誓約できること。

4 被要請者の選定基準及び技術提案書の特定基準

(1) 被要請者の選定基準(1次選定)

ア 事務所の実績等(技術者数、主要業務実績、類似業務実績、受賞実績)
イ 総括責任者及び主任技術者の能力(資格・経験年数、業務実績)
ウ 業務の実施方針(業務内容の理解度、提案の実現性・方向性・的確性、取組意欲)

(2) 技術提案書の特定基準(2次選定)

ア 委託料
イ 実施方針、手法及び提案(業務内容の理解度、具体的な提案の実現性・的確性・独創性、取組意欲)

5 手続等

(1) 募集要項の配布

ア 配布期間 平成29年4月11日(火曜日)から同月27日(木曜日)まで
イ 配布方法 兵庫県庁のホームページに掲示する。

(2) 参加表明書の提出場所、提出期間及び方法

ア 提出場所 上記2(5)イに同じ
イ 提出期間 平成29年4月21日(金曜日)から同月27日(木曜日)まで

午前10時から午後4時まで(正午から午後1時まで、土曜日及び日曜日を除く。)

ウ 提出方法 持参

(3) 技術提案書の提出場所、提出期限及び方法

ア 提出場所 上記2(5)イに同じ
イ 提出期限 平成29年7月上旬(予定)
ウ 提出方法 持参

6 その他

(1) 手続きにおいて使用する言語及び通貨 日本語及び日本国通貨
(2) 契約書作成の要否 要
(3) 関連情報を入手するための照会窓口 上記2(5)イに同じ
(4) その他詳細は、県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編整備に係る新病院及び関連施設の建築設計業務に係る企画提案競技募集要項による。

7 関連資料

8 関連リンク先

 県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編整備に係る新病院及び関連施設の建築設計業務に係る企画提案競技の質問回答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局営繕課 営繕班

電話:078-362-9319

内線:4803

FAX:078-362-3932

Eメール:eizenka@pref.hyogo.lg.jp