ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > 令和2年1月局長メッセージ(北播磨県民局長 濵西喜生)

ここから本文です。

更新日:2020年1月1日

令和2年1月局長メッセージ(北播磨県民局長 濵西喜生)

魅力あふれる元気な北播磨地域をめざして

新年ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
令和2年が皆様にとりまして、素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。
北播磨県民局は、今年も安心・安全な地域づくりを基調としながら、職員一丸となって北播磨地域の魅力づくり、元気づくりに邁進してまいります。 

北播磨地域の魅力

北播磨地域は、豊かな自然、日本一の酒米・山田錦、黒田庄和牛、播州百日どりをはじめとする農畜産物、播州織や金物、釣り針、そろばんなど兵庫県を代表する地場産業、国宝建造物の浄土寺、朝光寺、一乗寺、日本遺産の清水寺など多彩な歴史・文化遺産にも恵まれた地域です。また、中国自動車道、山陽自動車道等の道路交通網の要衝にあり、近年でも企業立地が進むなど、交通面の優位性を生かした地域整備が進んできました。 

人口減少にいかに立ち向かうか

今の日本の最大の課題は人口減少です。北播磨地域においても数十年スパンで人口減少が予想されます。そうしたなかで、少しでもいい形で地域を将来世代につなぎ、持続可能性の高い地域にしていくためには、交流人口の増加を図り、交流人口の中から、関係人口、定住人口を増やしていく必要があります。このため、地域内外の人にもっと北播磨地域を知ってもらうことを目的に、北播磨の魅力である「農」と「食」とものづくりの現場や多様な地域資源を組み合わせた体験型の「北播磨魅力体験ツーリズム」を今年も多彩に展開してまいります。 

地域の宝は「人材」

地域の宝はなんと言っても、地域を支える「人材」です。人口が減少する中でも、人材を増やしていくことは可能です。北播磨県民局では、「北播磨・人材増プロジェクト」を展開、「高校生北播磨創生チャレンジ事業」や「北播磨魅力体験ツーリズム」の展開のなかで小中学生のふるさと意識の醸成などを通じて将来世代の育成にも努めています。さらには、これらの事業推進の過程で人材の掘り起こしも進めます。 

おわりに

このような取り組みを進め、北播磨地域をよりよい地域にするために積極的に関わろうとする想いを持った人材を増やし、10年後、20年後にも元気であり続ける北播磨地域の創生をめざしたいと考えていますので、引き続きのご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

これまでの局長メッセージ

これまでの局長メッセージ

 

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9303

FAX:0795-42-4704

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp