ホーム > 2020年8月記者発表資料 > 「かじや橋」の開通について

ここから本文です。

「かじや橋」の開通について

2020年8月28日

担当部署名/北播磨県民局加東土木事務所  直通電話/0795-42-9397

 県道三木宍粟線は、三木市本町を起点として加西市を経由し宍粟市山崎町に至る幹線道路です。三木市中心地に位置する現在の起点周辺は、市内交通と通過交通が混在し、朝夕の交通集中により慢性的な交通渋滞が発生し、交通安全上も危険な状況となっています。このため県では、平成18年度より高木末広バイパスの整備により市内交通を転換させ、安全で円滑な交通を確保することとしています。

 このたび、美嚢川を跨ぐ「かじや橋」を含めたL=480mが完成したことから、9月26日(土曜日)正午より完成したバイパスの一部区間の部分供用を開始します。なお、今回開通する道路の南側で接続する市道福井高木線の東行きは狭隘な市道となっておりますので、大型車の通行はご遠慮願いますようご理解・ご協力をお願いします。

同日、供用開始に先立ち、北播磨県民局と三木市の共催により開通式典を行います。

なお、残る県道加古川三田線までのL=340mの開通は、令和3年度を予定しています。

【バイパスの概要】

   名  称: 主要地方道 三木宍粟線 高木末広バイパス

   場  所: 三木市別所町高木~末広

   延  長: 約980m 車道幅員6.0m 歩道幅員3.0m

         事 業 費 : 約24億円

        期  間: 平成18年度~令和3年度予定

 

【式典の概要】

        日   時: 令和2年9月26日(土曜日) 午前10時30分から1時間程度

    場   所: 三木市末広(バイパス道路上)

    主   催: 北播磨県民局・三木市

        出席予定者:   主催者側  北播磨県民局長、三木市長

                             来賓者  地元国会議員、地元県議会議員、三木市議会議員、地元区長 他

         式 典 内 容: 【式 典】10時30分~

                                 ・主催者挨拶、来賓祝辞、事業概要報告

                            【セレモニー】11時00分~

           ・テープカット、地元関係者の渡り初め等

※式典は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため3密を避ける等「ひょうごスタイル」で実施します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。