ホーム > 2019年7月記者発表資料 > 「北はりまインフラツアー」の開催について~地図に残る仕事「土木」!夏休みの最後に「土木」の現場を見学しよう~

ここから本文です。

「北はりまインフラツアー」の開催について~地図に残る仕事「土木」!夏休みの最後に「土木」の現場を見学しよう~

2019年7月4日

担当部署名/北播磨県民局加東土木事務所(企画調整担当)  直通電話/0795-42-9382

1 概要

  道路や土地造成などの規模の大きな工事現場で、最新技術や巨大な重機にふれたり、普段立ち入れないインフラ施設を見学するバスツアーを開催します。

  工事現場やインフラ施設の内部を見学することで、生活を支える施設の大切さ、自然災害に対する備えの必要性を感じていただき、子供たちの好奇心や

 知識が高まる機会を提供します。

 

2 開催日時

  令和元年8月29日(木曜日) 8時30分~16時00分

 

3 主催

  兵庫県北播磨県民局加東土木事務所

 

4 ツアー場所と内容

  加古川上流浄化センター〈小野市〉

  ~ 普段立ち入れない地下の浄化施設を見学し、下水がきれいになる過程を学ぶ~

  小野産業団地工事現場〈小野市〉

  ~ ICT建設機器を用いた先進的な土木技術を学び、巨大な重機にもふれる ~

   ※ICT:Information and Communication Technology(情報通信技術)

  県道高木末広バイパス工事現場〈三木市〉

  ~バイパス工事現場で建設中の橋などを見学し、道路が出来るまでを学ぶ ~

  三木総合防災公園〈三木市〉

  ~ 救援物資備蓄倉庫の見学、起震車による地震体験で自然災害への備えを学ぶ~

 

5 参加者及び募集方法

  参加者:小学生+保護者、合計40人。

  参加費:1,000円/人

  県立三木山森林公園内での和食バイキング昼食付き

  地元特産品のプレゼントもあり

  募集:7月16日(火曜日)よりKiss FM KOBEのホームページで募集開始。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。