ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > 平成30年11月局長メッセージ(北播磨県民局長 濵西喜生)

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

平成30年11月局長メッセージ(北播磨県民局長 濵西喜生)

いよいよ開催!北播磨「農」と「食」の祭典

北播磨は、酒米、フルーツ、野菜、畜産物など多彩な農畜産物が豊かに育つ地域です。また、ふるさと巻き寿司や農畜産物の加工品など「食」も豊かな地域です。北播磨県民局では、安全・安心で、おいしいふるさとの味を広くアピールするため、11月17日(土曜日)・18日(日曜日)に、三木市のネスタリゾート神戸を会場に『北播磨「農」と「食」の祭典』を開催します。
日本一の酒米「山田錦」を原料とした純米酒・吟醸酒の試飲やふるさとの“うまいもの”が食べられるブースがずらりと勢揃いします。播州百日どりの焼き鳥・とりめし、黒田庄牛のローストビーフ、北播磨の地産地消のシンボル各地域の「巻き寿司」、鯖寿司、ジビエ料理にジェラート、酒米「山田錦」の米粉を使ったドーナツ、だんご・・・いろいろ味わえます。
各市町の特徴ある食材を使った「酒の肴コンテスト」は来場者も試食が可能です。また、地域の活動団体によるパフォーマンス、高校吹奏楽部による演奏やキャラクターショーなど家族で楽しめるステージイベントもあり、多彩な催しが盛りだくさんの2日間です。
今回は、2日間のイベントのご案内ですが、県民局では、北播磨地域の強みである「農」と「食」をさらに磨きあげるため、『北播磨「農」と「食」の魅力づくりプロジェクト』を展開しています。日本一の酒米「山田錦」、若手生産者が創る「プラチナブドウ」、「黒田庄和牛」、「播州百日どり」の魅力発信のほか、生産を支える担い手の育成や品質向上等による経営安定化をめざす取組を支援しています。
今後は、北播磨の誇る「農」と「食」と豊かで多彩な自然、歴史・文化や地場産業などのものづくりを組み合わせ、「北播磨魅力体験ツーリズム」を展開する予定です。その一端が体験できるのが今回の祭典です。ぜひご来場ください。

記者発表資料(PDF:299KB)

 

これまでの局長メッセージ

これまでの局長メッセージ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9303

FAX:0795-42-4704

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp