ホーム > 2018年3月記者発表資料 > 県道加美八千代線の「天船バイパス」開通について

ここから本文です。

県道加美八千代線の「天船バイパス」開通について

2018年3月7日

担当部署名/北播磨県民局加東土木事務所多可事業所  直通電話/0795-32-1001

県道加美八千代線の多可町八千代区坂本から下村の間は、1車線で人家が連担しているため、車のすれ違いや歩行者等の安全確保が困難な状況となっていました。このため、県では自動車の円滑な走行や、歩行者や自転車の安全な通行を確保するため、天船バイパスの整備に取組み、3月24日(土曜日)の13時に約640mのバイパスを供用開始する予定です。これにより天船バイパス全線が開通することになります。

ついては、開通を記念して、兵庫県北播磨県民局と多可町合同で、開通式典とセレモニーを行います。

なお、セレモニーではテープカットに替えて、地元マイスター工房八千代の「天船巻き寿司」を使った巻き寿司カットや、参加者によるバルーンリリース、餅まきなどのイベントを予定しています。

詳細は記者発表資料をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。