ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > 北播磨地域ビジョン委員会

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

北播磨地域ビジョン委員会

 北播磨地域ビジョン委員会では、72名の第8期地域ビジョン委員(任期:平成28年4月~平成30年3月)が、「ひょうごのハートランド」をめざし、5つの分科会に分かれて、それぞれ創意工夫を凝らした多彩な実践活動と地域ビジョンの普及に取り組んでいます。

 

新着情報

<元気な産業が興る分科会>

11月6日(月曜日)「保田ぼかし」有機農業圃場見学バスツアーを開催

保田先生の圃場「保田ぼかし」有機農業の勉強会で学んでいる皆さん47名で、保田茂先生の圃場を見学に行きました。現地では保田茂先生、西村いつき先生のお話を伺い、また、多くの質問にもお答えいただきました。実際に保田先生の圃場を見学することで、多くの新しい学びを得られました。午後は「おおや有機農業の学校」を訪れ、大屋地域局長杉本さん、「おおや村役場の会」会長和田さん、副会長山内さんからのお話や、実習圃場の見学を通じて、有機農業の実際を学ぶとともに有機農業への思いを新たにしました。おおや有機農業の学校

 

 

 

 

<恵み豊かな環境が持続する分科会>

11月5日(日曜日)多可町中央公園で開催された「ひょうご森のまつり」にブース出展 森のまつり3

 恵み豊かな環境が持続する分科会では、「知っていますか?北播磨の自然環境」をテーマに、北播磨の自然環境や自然の素晴らしさを皆さんに伝える活動をしています。「森のまつり」では、今までに調査した北播磨の有害獣の被害実態や、森林セラピーを体験して感じた自然の素晴らしさを伝えるパネルを展示しました。また、県森林動物研究センターの協力でイノシシの親子のはく製を展示し、有害獣に関するパンフレットやパネル通じ、有効な防除方法をお知らせしました。協力団体「ビーバークラブ」、「涼月会」にもブース展示に参加を依頼し、「ビーバークラブ」は豊かな森で育った木材を活かした木工体験を、「涼月会」は森をテーマにしたライブペイントを行いました。

森のまつり

 

 

 

 

森のまつり2

 

 

 

 

 

<元気な産業が興る分科会> 農と食の祭典ブース

「HYS低温発酵有機資材 保田ぼかし」を始めとする有機農業の普及と安全・安心な農産物の生産を兵庫県では推進しています。元気な産業が興る分科会では、10月28日(土曜日)29日(日曜日)、加西市フラワーセンターで行われた「農と食の祭典」にブース出展をし、「保田ぼかし」についての展示説明と、「保田ぼかし」を用いた有機農法で栽培した野菜の販売をしました。

 

<文化が花開く分科会>

昨秋より取り組んでいる「北播磨音風景」50選のうち、25の音風景を、11月26日(日曜日)加東市やしろ国際学習塾にて開催する北播磨地域夢会議の開会前に披露いたします。

そのうちの一つを紹介します。(「西脇子午線マラソン(WMV:6,069KB)」23秒) 残りは当日会場でお楽しみください。

 

<文化が花開く分科会>

御坂サイフォン10月26日(木曜日)爽やかな秋晴れの下、「湯の山街道と三木周辺の歴史探訪」バスツアーを実施しました。御坂サイフォン橋、志染の石室、三木城跡、歴史資料館、金物資料館、旧玉置家住宅と三木市の歴史遺産や文化施設をめぐりました。歴史に詳しいビジョン委員の説明を受けて、播磨風土記に語られる二皇子の時代から、秀吉と戦った別所長治の時代、旧玉置家が切手会所を営む江戸時代、そして、今に繋がる三木の金物の歴史、それぞれの時代を堪能した1日となりました。



「平成29年年度北播磨地域夢会議」の参加者を募集します。

   <詳細はこちらから>

平成29年度「北播磨地域夢会議 未来に繋がる私たちの北播磨~兵庫の2030年を展望して~」の参加者を募集します!

◆平成29年11月26日(日曜日) 13時00分~16時10分 
◆会場 加東市やしろ国際学習塾大会議室(加東市上三草1175番地)

 

 

<元気な産業が興る分科会>

H29.9.13 「第4回保田ぼかし勉強会」を開催しました。yasudabokasi

  シリーズ4回目となる保田ぼかし勉強会を開催しました。今回のテーマは「ぼかしの効用と利用」です。前半は保田ぼかしの特徴とその利用上の留意点などの理論、後半ではこの時期の実際の農作業について学びました。参加の皆さんもメモをとるなど熱心に取り組まれています。シリーズ4回目ですが毎回新しい発見があるようです。

          

実践活動

  北播磨地域のめざすべき5つの地域像ごとに、分科会に分かれて実践活動に取り組んでいます。

 

◆交流が拡がる分科会
  ~「まちむら交流」で活力を育む地域をめざします~

 ○北播磨の自然環境を楽しめる都市公園を活かしたゲームを開催し、地域外との交流を進め、地域のにぎわいをつくります。

 ○里歩きや体験型イベントを通じ、世代を超えた交流を図ります。

 ○「北歩(ほっぽ)くん」とともに、ビジョン委員会の普及に努めます。

 

◆生活(くらし)の絆が深まる分科会
  ~家族・地域・生活(くらし)の絆を深めるとともに、絆の力で安全・安心を支える地域をめざします~

 ○防災学習の観点から、子ども達自ら身の安全を守ることができるように防災意識を伝えていく取り組みを行います。

 

◆文化が花開く分科会
  ~芸術・文化を暮らしに活かす地域をめざします~

 ○北播磨らしい音風景や音楽を集め、地域内外に北播磨のすばらしさを発信します。

 

◆恵み豊かな環境が持続する分科会
  ~北播磨が持つ豊かな自然・生態系の調和した暮らしが持続する地域をめざします~ 

 ○有害鳥獣をはじめとする環境調査を通じて北播磨地域の現況を把握し、地域環境の向上に努めていきます。

 

◆元気な産業が興る分科会
  ~多様な産業が活性化し、だれもが生きがいを持って働ける地域をめざします~

 ○安全、安心な有機肥料「HYS低温発酵有機資材 保田ぼかし」の学習、実践活動を通じて、有機農業の普及と安全・安心な農産物の魅力の発信  に努めます。

 ○食と農について関心を持つ地域の若者を、農業の6次産業化に熱心な企業、グループに繋いでいきます。

 

詳しい活動状況はこちら → H26年度  H27年度  H28年度   H29年度

 

Facebook

 北播磨地域ビジョン委員会では、北播磨地域ビジョンに関する情報や委員会の活動等に関する最新の情報を、ビジョン委員会広報委員自らがフェイスブックで楽しく発信しています。

 北播磨地域の地域資源に関する投稿やコメントをお待ちしています。

  ・アカウント名  北播磨地域ビジョン委員会

  ・リンク先 : https://www.facebook.com/kitaharivision

  ・アカウント運用ポリシー(PDF:85KB)

 

北播磨地域ビジョン委員会イメージキャラクター「北歩(ほっぽ)くん」

北歩くん画像

   北歩くんは、北播磨の地形がベースで、かぶと虫がモデルです。

   ※ユニフォームの色が表すもの
「緑」・・・豊かな自然                           
「青」・・・加古川などの清流
「黄」・・・住民の元気や活気
「赤」・・・ビジョン委員の熱い思い

北歩くん着ぐるみ

 
着ぐるみの貸し出しを行っていますので、イベント等でのご使用をご希望の方はご連絡ください。

       着ぐるみ貸出規程(PDF:120KB)

       着ぐるみ貸出申込書(ワード:43KB)

 

北播磨地域ビジョン委員会だより「北歩(ほっぽ)くんが行く」

 より多くの方に委員会の活動状況等を知っていただくために、広報誌を毎年発行しています。

広報誌北歩くんが行く第3号表紙

北歩くんが行く 第3号

NEW!「北歩くんが行く 第3号」(全8ページ)(PDF:6,707KB)

「北歩くんが行く 第2号」(1~5ページ)(PDF:9,419KB)
「北歩くんが行く 第2号」(6~12ページ)(PDF:3,147KB)

「北歩くんが行く 創刊号」(PDF:1,450KB)

 

  

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9513

FAX:0795-43-0169

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp