ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 北播磨県民局 > 北播磨地域ビジョン委員会

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

北播磨地域ビジョン委員会

 北播磨地域ビジョン委員会では、72名の第8期地域ビジョン委員(任期:平成28年4月~平成30年3月)が、「ひょうごのハートランド」をめざし、5つの分科会に分かれて、それぞれ創意工夫を凝らした多彩な実践活動と地域ビジョンの普及に取り組んでいます。

 

新着情報

<元気な産業が興る分科会>

H29.7.28 「人と環境にやさしい北播磨有機農業講座」を開催しました。nisimuraitsukikouza

 兵庫県農政環境部農業改良課参事 西村いつき氏を講師に招き、有機農業講座を開催しました。第1部は「兵庫県環境創造型農業の推進~コウノトリが教えてくれたもの」第2部は「保田ぼかしを使った大根とニンジン栽培」です。「コウノトリ育む農法」の推進にまつわる話や、具体的な栽培技術についての講義に、約60人の参加者は暑さを忘れ熱心に聞き入っておられました。この北播磨でも保田ぼかしを使った有機農法が広がりつつあるようです。

 

 

<元気な産業が興る分科会>

H29.7.24 「第3回保田ぼかし勉強会」を開催しました。yasudabokasi1

  北播磨地域ビジョン委員長の内藤忠さんを講師に29名の参加者で「保田ぼかし勉強会」を行いました。前半は有機農業における堆肥の効用や土壌づくりの大切について、後半では6月・7月の有機農業の夏野菜に関する技術について学びました。手元のノートにメモを取りながら熱心に聞き入る人、終了後も内藤さんに質問する人もあり、皆さん意欲的に学ばれていました。

保田ぼかし普及、啓発に向けた企画の準備が進んでいます。

 勉強会終了後、元気な産業が興る分科会を開き、10月28日(土)29日(日)の「北播磨yasudabokai2『農』と『食』の祭典」への出展と、受講生、修了生限定の「保田ぼかし有機農業ほ場見学会」について話し合いました。どちらも楽しく、かつ、実り多い活動になりそうです。

 

 

 

<恵み豊かな環境が持続する分科会>

 H29.7.9 「宍粟市森林セラピー」を体験しました。森を歩く

  11月に多可町で開催される「ひょうごの森のまつり2017」出展にむけて、森林の素晴らしさを体感しブース運営に生かすために、森林セラピーを体験しました。

 しそう森林王国観光協会では二つの森林セラピー基地が用意されていますが、今回体験したのは、国見の森セラピーロードです。兵庫県立国見の森公園の中にある遊歩道を歩きながら、目を閉じての「森林ウォーク」や地面に寝ころんで「森林スリープ」などを行います。風の音、森のにおい、五感で自然を味わうことが出来ます。セラピーの始めと終わりには、自律神経測定器を用いた疲労・ストレス度の測定があり、自分の心身の状態を数値で知ることで、森によって癒されることを実感するとともに、改めて日頃の生活ついて振り返る機会となりました。

      

 

          

実践活動

  北播磨地域のめざすべき5つの地域像ごとに、分科会に分かれて実践活動に取り組んでいます。

 

◆交流が拡がる分科会
  ~「まちむら交流」で活力を育む地域をめざします~

 ○北播磨の自然環境を楽しめる都市公園を活かしたゲームを開催し、地域外との交流を進め、地域のにぎわいをつくります。

 ○里歩きや体験型イベントを通じ、世代を超えた交流を図ります。

 ○「北歩(ほっぽ)くん」とともに、ビジョン委員会の普及に努めます。

 

◆生活(くらし)の絆が深まる分科会
  ~家族・地域・生活(くらし)の絆を深めるとともに、絆の力で安全・安心を支える地域をめざします~

 ○防災学習の観点から、子ども達自ら身の安全を守ることができるように防災意識を伝えていく取り組みを行います。

 

◆文化が花開く分科会
  ~芸術・文化を暮らしに活かす地域をめざします~

 ○北播磨らしい音風景や音楽を集め、地域内外に北播磨のすばらしさを発信します。

 

◆恵み豊かな環境が持続する分科会
  ~北播磨が持つ豊かな自然・生態系の調和した暮らしが持続する地域をめざします~ 

 ○有害鳥獣をはじめとする環境調査を通じて北播磨地域の現況を把握し、地域環境の向上に努めていきます。

 

◆元気な産業が興る分科会
  ~多様な産業が活性化し、だれもが生きがいを持って働ける地域をめざします~

 ○安全、安心な有機肥料「HYS低温発酵有機資材 保田ぼかし」の学習、実践活動を通じて、有機農業の普及と安全・安心な農産物の魅力の発信  に努めます。

 ○食と農について関心を持つ地域の若者を、農業の6次産業化に熱心な企業、グループに繋いでいきます。

 

詳しい活動状況はこちら → H26年度  H27年度  H28年度   H29年度

 

Facebook

 北播磨地域ビジョン委員会では、北播磨地域ビジョンに関する情報や委員会の活動等に関する最新の情報を、ビジョン委員会広報委員自らがフェイスブックで楽しく発信しています。

 北播磨地域の地域資源に関する投稿やコメントをお待ちしています。

  ・アカウント名  北播磨地域ビジョン委員会

  ・リンク先 : https://www.facebook.com/kitaharivision

  ・アカウント運用ポリシー(PDF:85KB)

 

北播磨地域ビジョン委員会イメージキャラクター「北歩(ほっぽ)くん」

北歩くん画像

   北歩くんは、北播磨の地形がベースで、かぶと虫がモデルです。

   ※ユニフォームの色が表すもの
「緑」・・・豊かな自然                           
「青」・・・加古川などの清流
「黄」・・・住民の元気や活気
「赤」・・・ビジョン委員の熱い思い

北歩くん着ぐるみ

 
着ぐるみの貸し出しを行っていますので、イベント等でのご使用をご希望の方はご連絡ください。

       着ぐるみ貸出規程(PDF:120KB)

       着ぐるみ貸出申込書(ワード:43KB)

 

北播磨地域ビジョン委員会だより「北歩(ほっぽ)くんが行く」

 より多くの方に委員会の活動状況等を知っていただくために、広報誌を毎年発行しています。

広報誌北歩くんが行く第3号表紙

北歩くんが行く 第3号

NEW!「北歩くんが行く 第3号」(全8ページ)(PDF:6,707KB)

「北歩くんが行く 第2号」(1~5ページ)(PDF:9,419KB)
「北歩くんが行く 第2号」(6~12ページ)(PDF:3,147KB)

「北歩くんが行く 創刊号」(PDF:1,450KB)

 

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9513

FAX:0795-43-0169

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp