ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 「レストランうれし野」リニューアルオープン~子育て中のママを中心に無農薬玄米を使用したお弁当等を提供~

ここから本文です。

「レストランうれし野」リニューアルオープン~子育て中のママを中心に無農薬玄米を使用したお弁当等を提供~

2019年9月24日

担当部署名/(公財)兵庫県生きがい創造協会嬉野台生涯教育センター  直通電話/0795-44-0711

1 概要
嬉野台生涯教育センター内の成人食堂では、8月末に委託業者の撤退に伴い閉店していましたが、新しく委託業者を公募し、選考の結果、一般社団法人産前産後ケア研究所に食堂運営を委託することになりました。
9月20日から、レストランうれし野「マゴワヤサシイキッチンここから」として、無農薬玄米などのお弁当を中心に営業します。

センター施設を利用しない方も、食堂利用できますので、ぜひお越しください。

 

2 店名
レストランうれし野「マゴワヤサシイキッチン ここから」

 

3 場所
県立嬉野台生涯教育センター 成人食堂(加東市下久米1227-18)

 

4 委託先
一般社団法人 産前産後ケア研究所 代表 中野 典子(小野市大島町1658-1-1-201)

 

5 営業時間
火曜日~金曜日 11 時30 分~14 時

 

6 メニュ―
「こころとからだは食べ物でできている」の考えをもとに、無農薬玄米や地産地消の野菜、オーガニックな調味料等を使った料理を提供。
・マゴワヤサシイ弁当 800 円 キッズサイズは500 円、いずれも味噌玉つき
・マゴワヤサシイカレー 800 円 ほか

 

7 その他
食堂の運営委託により、子育て中のママの雇用を促進。
今後、センターと連携して、シニアや赤ちゃん連れのママ向けのイベント等も実施していく。

 

8 問い合わせ
(公財)兵庫県生きがい創造協会 嬉野台生涯教育センター(TEL:0795-44-0711)

 

<一般社団法人 産前産後ケア研究所>
平成31 年1 月4 日、出産前後の母親およびその家族が安心して過ごせる場や学びの場の提供をとおして、子どもの健やかな成長を図ることおよび、安心できる食の提供と食に関する調査や研究を行い、もって地域社会の発展に寄与することを目的として設立。役員、従業員は全員女性。
北播磨地域において、「NPOママの働き方応援隊」の受託事業も行う。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。