ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 認知症 > 北播磨 認知症カフェについて

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

北播磨 認知症カフェについて

認知症カフェとは?

  認知症カフェは、認知症の人とその家族をはじめ誰もが気兼ねなく過ごすことがてき、相談や情報共有ができる場です。

  兵庫県には277箇所もの認知症カフェがあり、介護や認知症のこと、介護者の気持ちなどを熟知した専門職の人も参加しており、地域の支え合い、見守り合うネットワークができつつあります。認知症カフェの取り組みは、認知症になっても住み慣れた地域でくらし続け、本人の意思が尊重される地域づくりへつながっています。 

北播磨型認知症カフェ「絆カフェ」

  絆カフェ看板

 平成27年度から北播磨では、赤ちゃんから小中学生大人、高齢者の幅広い世代間交流がてきる北播磨型認知症カフェとして、北播磨県民局加東健康福祉事務所において、「絆カフェ」の設置を推進しています。北播磨には、22箇所の絆カフェがあり(平成29年3月現在)、認知症の人やその家族だけではなく、さまざまな年代の人が利用することで、誰もが安心して暮らせる北播磨を目指しています。 

認知症カフェの案内

 各市町の窓口

 西脇市地域包括支援センター 電話:0795-22-3111  FAX:0795-22-6037

 三木市地域包括支援センター 電話:0794-89-2337  FAX:0794-82-5500

 小野市地域包括支援センター 電話:0794-63-2174  FAX:0794-64-2735

 加西市長寿介護課      電話:0790-42-8728  FAX:0790-42-8955

 加東市地域包括支援センター 電話:0795-43-0431  FAX:0795-42-1735

 多可町地域包括支援センター 電話:0795-30-2525  FAX:0795-30-2526 

認知症カフェ一覧

 こちらのデータをご覧ください。

   北播磨圏域内認知症カフェ一覧(平成29年3月15日現在)(PDF:306KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 加東健康福祉事務所 企画課

電話:0795-42-9355

FAX:0795-42-4050

Eメール:katokf@pref.hyogo.lg.jp