ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > (北播磨地域)主要地方道三木宍粟線 丸山バイパス

ここから本文です。

更新日:2018年10月3日

(北播磨地域)主要地方道三木宍粟線 丸山バイパス

主要地方道三木宍粟(みきしそう)線は、三木市を起点とし、小野市、加西市、神崎郡福崎町及び姫路市を経由して、宍粟市に至る延長58.5kmの主要幹線道路です。

加西市の事業中の区間の県道は交通量が多いにもかかわらず、充分な幅員が無く、東南交差点においては右折レーンが無いため渋滞が発生しています。また、歩道は片側に1m程度のものが一部区間に整備されているだけで、自転車や歩行者が非常に危険な状況になっています。

このような状況に対処するため、バイパス方式により歩道付きの2車線道路を整備します。

事業概要

丸山バイパス

路線名:県道三木宍粟線

事業区間:加西市北条町西高室から加西市北条町北条まで

事業延長:L=660m

道路幅員:両側自歩道 車道6.5m(全幅16.0m)、片側自歩道 車道6.5m(全幅12.0m)

事業期間:平成17年度~平成30年度




 

 

 

 

 

 

 【工事中の写真】

 

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 加東土木事務所 道路第1課

電話:0795-42-9398

FAX:0795-42-5137

Eメール:katodoboku@pref.hyogo.lg.jp