ホーム > 組織情報一覧 > 北播磨県民局 加東土木事務所 > 社会基盤整備プログラムの改定

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

北播磨地域社会基盤整備プログラムの改定

1.改定の主旨

北播磨県民局では、地域ビジョンに描いた“ひょうごハートランド”の実現を目指し、自然災害に「備える」、日々の暮らしを「支える」、次世代に持続的な発展を「つなぐ」の視点のもと、道路や河川などの社会基盤整備を進めています。

事業の実施にあたっては、事業の概要や実施時期などを明らかにした「社会基盤整備プログラム」を策定し、計画的かつ効率的に社会基盤整備に取り組んできたところです。

このたび、平成26年6月に策定した「北播磨地域社会基盤整備プログラム(平成26~35年度)」が、今年度末で前期5箇年の終了を迎えることから、あらためて北播磨地域の課題やニーズに対応するとともに、これまでの事業の進捗状況等を踏まえ、「北播磨地域社会基盤整備プログラム(2019~2028年度)」を策定しました。

2.社会基盤整備プログラムの概要

(1)目的

1.事業評価制度と併せて公共事業執行の透明性を確保

2.地域の課題やニーズを的確に踏まえた社会基盤整備を計画的・重点的に推進

(2)対象事業

県土整備部・農政環境部所管の社会基盤整備事業

(総事業費1億円以上の県事業を対象。ただし、災害復旧事業・維持修繕事業を除く)

(3)対象施設

道路(農道・林道などを含む)、河川(ダムを含む)、治山・砂防、県住、下水道、公園、ため池等

(4)計画期間

10年間(2019~2028年度)前期:2019~2023年度、後期:2024~2028年度

「交通安全施設整備事業」、「道路保全事業(老朽化対策)」、「砂防事業」、「ため池整備事業」、「ほ場整備事業」については、前期期間内の事業予定箇所のみを掲載しています。

3.北播磨地域社会基盤整備プログラム(2019~2028年度)

北播磨地域社会基盤整備プログラム(2019~2028年度)(PDF:2,148KB)

事業箇所図(2019~2028年度)(県土整備部所管)(PDF:2,736KB)

事業箇所図(2019~2028年度)(農政環境部所管)(PDF:611KB)

 

【参考】過去のプログラム

北播磨地域社会基盤整備プログラム(平成26~35年度)(PDF:3,001KB)

事業箇所図(平成26~35年度)(PDF:2,414KB)

※H27年3月末の追加箇所図(PDF:591KB)

※H28年3月末の追加箇所図(PDF:585KB)

※H29年3月末の追加箇所図(PDF:599KB)

※H30年3月末の追加箇所図(PDF:598KB)

※H30年12月時点での追加箇所図(PDF:605KB)

社会基盤整備プログラムについては、社会経済情勢の変化等に柔軟に対応して、適宜見直していくことにしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 加東土木事務所

電話:0795-42-9382

FAX:0795-42-5137

Eメール:katodoboku@pref.hyogo.lg.jp