ホーム > 食・農林水産 > 農山漁村 > 整備・形成 > 中山間地域の保全活動

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

中山間地域の保全活動

 中山間地域における農道・水路などの土地改良施設及び農地の有する多面的機能を有効に発揮させる地域住民の共同活動や棚田やこれを取り巻く自然景観などの都市住民にとって魅力のある地域資源を保全する集落組織等の保全活動を支援するため、様々な活動を実施しています。

 これらの活動には、平成5年度から造成している『特定中山間地域農業生産基盤保全基金』の運用益等を活用しています。

 平成27年度においては、特定中山間地域農業生産基盤保全基金を活用し、以下の事業を実施しています。

平成27年度の活用実績

事業名

事業内容

事業費(千円)

企業のふるさと支援活動推進事業 企業への農山村支援の提案、企業と連携希望集落とのマッチングを実施する。  456
都市農村交流連携促進事業 農村団体と都市住民団体による各種交流活動の助成を行う。  400
ふるさとむら活動支援事業 県民共有の財産である棚田や美しい農村風景を次世代に残すための保全活動を支援する。  2,941
消費者生産者連携促進事業

消費地である都市在住の住民に農林漁業体験等を通じて地域の良さや生産者の思い等を

実感してもらい、県産品を積極的に選択する県民の増加を図る。

 2,025

合計

   5,822

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室 楽農生活班

電話:078-362-9198

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp