ホーム > 食・農林水産 > 楽農生活 > 体験・学習 > 「但馬楽農講座オープン講座」の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

「但馬楽農講座オープン講座」の開催について

有機栽培での農作物作り等の学ぶ「但馬楽農講座」を体験してみませんか?

兵庫県では、野菜作りに興味のある方や、但馬での田舎暮らしに興味のある方を対象に「但馬楽農講座」を開講しています。
このたび、開催するオープン講座では、キャベツや白菜などの秋冬野菜の播種や植付け実習を行います。初心者の方にもわかりやすく説明しながら、但馬楽農講座の魅力をお伝えします。参加費は無料。農作業の後は隣接する「よふど」温泉で汗を流して頂けます。
自分で安全・安心な農作物作りをしてみたいという方は、是非この機会にオープン講座にご参加ください。

日時 平成29年9月9日(土曜日)10時30分~15時00分
場所 よふど温泉(もやいの里)(朝来市山東町森字極楽108)
内容

座学(10時30分~12時00分)
・但馬楽農講座の紹介
・環境に優しい農業について

実習(13時00分~15時00分)
秋冬野菜(キャベツ、白菜等)の播種、植え付けの方法と注意点

参加費

無料

定員 10名程度(先着順、9月5日(火曜日)迄に事前申込み)
申込み

所定の参加申込書に必要事項(氏名、住所、電話番号、参加希望日)を記入し、事務局までファックスいただくか、電話にて申込みください。

【事務局】但馬楽農講座事務局(与布土地域自治協議会内)
TEL・FAX:079-676-3030(※電話は月曜日~金曜日9時00分~16時00分)

チラシ兼参加申込書(PDF:644KB)

その他
  • 畑に入って作業をする時間もありますので、長靴を持参し、農作業に適した服装でお越しください。
  • 昼食はご持参いただくか、よふど温泉の食堂などをご利用ください。
  • 体験など講座の内容は、天候等の諸事情により変更する場合があります。

但馬楽農講座とは?

平成29年度は、有機栽培での作物栽培技術等について、座学や実習、但馬の先進農家の視察研修で学んでいます。県普及指導員OBの大槻隆氏を講師として5月~12月まで毎月2~3回程度主に土曜日に開催中です。
但馬地域での野菜作りに興味のある方などを対象に環境にやさしい農作物づくりを学んでいただき、「農」に親しむきっかけづくりの場とすることを目的としています。

【講座の様子】

 講座の様子

 

農作物の栽培技術を基礎から学べる座学 初心者も安心の丁寧指導。農具・種苗も準備します。

 

 

「野菜苗を花の苗と混植する」など有機栽培の実践的な技術を学びます。
(ぼかし肥料作りや病害虫対策など)
先進農家への視察研修もあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室 楽農生活班

電話:078-362-9198

内線:3934

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp