ホーム > 食・農林水産 > 農山漁村 > 整備・形成 > 特定中山間地域農業生産基盤保全基金

ここから本文です。

更新日:2020年10月9日

特定中山間地域農業生産基盤保全基金

中山間地域において、農地や土地改良施設の有する多面的機能の良好な発揮と地域住民活動の活性化を図るための地域住民活動を推進する人材の育成、都市住民等の活動参加ネットワークの構築・運営、施設や農地の利活用及び保全整備等の促進に対する支援を目的としています。

事業の仕組み

基金を造成し、その運用益等の活用により事業を実施しています。

基金の種類

区分

ふるさと水と土保全基金

棚田地域水と土保全基金

事業名

中山間ふるさと・水と土保全対策事業

中山間ふるさと・水と土保全推進事業

対象地域

地域振興立法4法指定区域を含む市町域

地形勾配1月20日以上の農地面積が当該地域の全

農地の半分以上を占める生産条件が不利な地域

当該事業での取組内容

  • (1)ふるさと支援活動推進事業
    主に都市部在住の方を「農村ボランティア会員」、ボランティアを受け入れる集落を「ふるさとむら」として登録・育成し、ともに農作業や集落活動を行う「ふるさとむら活動」を支援しています。
  • (2)農山漁村活性化応援事業
    農作業や集落活動を通じ、地域の活性化を図る事業提案を募集・選定し、企画立案者が実施する事業を支援しています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室

電話:078-362-9198

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp